ファッション

ガリガリで服が似合わない女は禁句!NG例と似合う服の選び方3つのポイント

ガリガリ服が似合わない女
しょう
しょう
痩せてる女子って、太らなくっていいよね?だけど、痩せすぎてる場合って、服が似合わないとかあるのかな?
あいりママ
あいりママ
確かに、痩せてると、細身でパンツスタイルとか似合って羨ましい。だけど、痩せすぎちゃうと洋服選びも悩んじゃうよね。

同じ女性でも、より痩せて見える服もあれば、ふくよかに見える服もあります。

だから、痩せてる女性は、洋服によっては、ガリガリに見えてしまうかも…。

他人からどう見えるかって自分じゃ分からないですよね。

そこで、この記事では、痩せて服が似合わないと悩んでいる女性に、似合わない服と似合う服の例について紹介します。

この記事で分かること

  • 痩せている女性の服選びのポイント
  • スリムな女性こそ似合う洋服の例
  • 痩せている女性が選んではいけない洋服

ガリガリで服が似合わないとどう見られるのか

ガリガリ女子の服が似合わない太っていると、「自己管理能力がない」、「仕事ができない」と思われますが、痩せすぎの場合も、不健康そうで、見た目良い印象を与えません。

一般的には、「暗い」「神経質そう」「近寄りがたい」「性格が細かい」という印象を持たれてしまいがち。

たとえ、体質的に太れないから仕方ないとしても、マイナスイメージを持たれてしまうのは悲しいですよね。

だけど、もし、雑誌のモデルさんのように足が細くなりたい、痩せたいと思ってる場合は、ダイエットが行き過ぎてしまうと、ガリガリに見え、お気の毒な印象を持たれがち。

痩せることを美化しすぎると、精神的にも辛くなってくるので、ダイエットをしている女性は、健康的に見えることが美しいと考えた方がいいですね。

体重より太って見える人と痩せて見える人の違い

しょう
しょう
そんなに痩せてはないんだけど、痩せて見える人と、実際より見た目がふくよかに見える女の人っているよね?

その2つを分けている主なポイントがこちら。

  • 顔の大きさ
  • 手足の細さ
  • ヘアスタイル
  • 筋肉や脂肪量
  • 洋服の着こなし方

こういった要素で、同じ体重でも、痩せて見えるか、太って見えるかが変わってきます。

それでは、どういった洋服を選んで着こなせば、痩せすぎているように見えないのでしょうか?

細身女子でも服が似合う洋服選び3つのポイント

ガリガリ女子似合う服選びのポイント細身で服が似合わないと悩んでいる女性が、服選びで気を付けたい3つのポイントがこちら。

  1. 体の細い部分は隠す
  2. 色や素材でカバーする
  3. サイズに気を付ける

骨や体の細い部分をカバーする洋服

痩せている女性の場合は、体の部分のラインが強調される洋服より、あまりラインを拾わない洋服を着た方が、痩せすぎた印象を与えません。

だから、体の細い部分や骨が見えてしまう部分(首、手首、足首、膝、腰)は隠した方が、ガリガリさんと思われずに済みます。

痩せていても、胸があるなら胸のラインを出すような洋服の方が、ふっくら感を与えるのでおすすめですが、そうでない場合は、鎖骨や胸元が見えるような首元が大きく開いた洋服は避けましょう。

痩せすぎさんの場合は、胸もお尻も可愛らしい方が多いと思うので、体の凸凹ラインが強調されるような洋服は選ばない方が無難です。

あいりママ
あいりママ
「ガリガリで骨と皮だけ」なんて言われたらグサグサ傷つきますからね。。。

色の違いを利用する

膨張色と収縮色色には、膨張色と収縮色があります。また視覚効果というものがあります。

  • 膨張色は、白・赤・オレンジ・黄色といった暖色系
  • 収縮色は、青、緑、紫・黒といった寒色系

実は、色によって、重い(軽い)、大きい(小さい)、遠い(近い)といった印象を与えているんです。

例えば、こんな視覚効果があります。

  • 段ボールのガムテープの色が白なのは、荷物が軽く見せるため
  • 白っぽい服は大きく見えて、黒っぽい服は痩せて重たく見える
  • 白い傘だと大きく・近くにいるように見えるけど、黒い傘は小さく見えるため、遠くにいるように感じる

じゃ、「痩せすぎさんの場合は、ぷっくらしているようにトップスもボトムスも、膨張色を着れば良いのか?。」というと、そうではないんです。

やっぱり、コーディネートなので、どっちかが膨張色なら、もう片方は収縮色をとり入れた方が、野暮ったくならず全体的なバランスが良く見えます。

よくありがちなのが、全身黒ずくめファッションにしてしまうパターン。

あいりママ
あいりママ
痩せ気味の女性が着ると、余計に近寄りがたく見えてしまうし、夏だと、重くて、余計に暑苦しく見えてしまいがちなので気を付けてくださいね。

こういった色による視覚効果を使って、ガリガリと思われないようにしていきましょう。

素材の違いを利用する

ガリガリ女子の生地素材選びスリムな女性は、体のラインを拾ってしまう、テロンとした落ち感のある素材より、硬めの生地、ハリのある生地、凹凸があって体のラインにフィットしない素材がおすすめ。

硬めの素材:綿、麻、デニム、ウール、シフォンなど

また、一方で、シフォン素材のようなふんわりとした生地も、華奢な体のラインをごまかせますよ。

服のサイズに気を付ける

痩せている女性は、ジャストサイズの洋服、もしくは、少しだけ大きめの洋服を着た方が、スタイルの良さが活かされますよ。

華奢な体型で、よくありがちなのが、「服に着せられてる感」。

袖が長いと、洋服に着せられてる感があって、子供っぽい、ダボダボした印象を与えてしまいます。

まさに、服が似合わないと悩んでしまうパターン。。。

痩せすぎなのを隠そうと、オーバーサイズの洋服ばかりを着ていると、かえって無理してる感じが出てしまいます。

だから、意外とジャストサイズの洋服の方が似合うんですよ。

痩せている女性が着ても似合う洋服

ガリガリ女子の服が似合わない痩せている女性は、中性的(メンズライク)な洋服やカジュアルな洋服が似合います。

だけど、ふくらはぎより下のロング丈のスカートを選ぶと、女性らしさも出せますよ。

似合うトップス
  • 太めのリブニット
  • ローゲージニット
  • ロングカーディガン
  • 厚めの生地のブラウス(シャツ)
  • タートルネック・クルーネックのカットソー
  • かぎ編みやレース・フリルなど飾りのあるトップス
  • ボリュームのあるアウター

痩せすぎさんの場合は、上半身が貧相に見えてしまわないように、トップスにボリュームを持たせるような服を持ってくるといいですよ。

ボトムス
  • ワイドパンツ
  • テーパードパンツ
  • ロング(マキシ)スカート
  • ロング丈のタイトスカート

ポイントは、硬めの素材、体の凹ラインを出さないような洋服を選ぶことです。

痩せている女性が似合うトップスはふっくら見える服

ガリガリ女子ローゲージニット服は似合うトップスは、柄、素材や編み方に注目すると、薄着をしたくなる夏でも、休日や通勤時に服が似合わないということがありません。

柄物なら小柄より大柄模様の方が似合います。

太めのボーダー柄のトップスも、やせてる感を出さない洋服ので、やせ型さん特権の似合う洋服ですよ。

トップスの首元ラインは、ごく浅いVネックならOK。だけど、クルーネック(丸首)の方が、もっと良いです。

素材について、ストンと落ちるようなラインを作る、柔らかいポリエステル素材だと、体のラインが出てしまいます。

むしろ、綿などの素材の方が、硬めで貧相に見えません。

シャツ(ブラウス)なども、コットン系の方が華奢なパーツが目立ちにくいアイテム。

あいりママ
あいりママ
袖は、飾りがあったり、フレア(扇)型に開いたデザインや、パフスリーブといって盛り上がった形の袖も、腕の細さが目立ちにくいですよ。

胸は、ユニクロなどのブラ付きのキャミソールをブラジャーの上から着ると、ボリュームが出るので便利ですよ。

冬服トップスの場合

冬服の場合、薄めの生地のカットソーから超暖かいざっくりニットまで色々ありますよね。

スーツジャケットの中にインするカットソーは、タートルネックやクルーネック(丸首)などで、鎖骨や胸元が見えない方がおすすめ。

ただ、無地のほっそりとしたシルエットのタートルネックだとラインを拾ってしまいがちなので、できれば、ざっくりとした粗い編み目の方がふっくら感が出ます。

とにかくラインがふっくらと見える素材・デザインを選んでくださいね!。

あいりママ
あいりママ
カシミヤのような薄くて暖かい素材が◎!。

また、ボリュームをもたせるトップスといえば、ニットですよね。

ニットには、編み目が細かいハイゲージニットと、編み目が粗くざっくりとしたローゲージニットがあります。

痩せている女性は、ローゲージニットを選ぶと洋服を合わせやすいですよ。

痩せている女性の似合うボトムスはラインを隠す服

ガリガリ女子の似合うスカート痩せている女性が似合うボトムスは、下半身をまるごと隠してくれるロング丈のパンツとスカート。

特に、テーパードパンツやロングパンツは、体型カバーができるので、よく似合います。

ワイドパンツの例

ガリガリ女子似合う服ワイドパンツ出典元:4MEEE

脚長効果もあるので、

  • 「痩せすぎ+太ももが太い」
  • 「痩せすぎ+足が短い」

といった悩みも一緒に解消してくれます。

あいりママ
あいりママ
体の細いラインを上手く隠してくれるから、大人っぽい印象を出せます。通勤服としてはマストアイテムですね。

痩せてる女性でも通勤服・仕事服として使えるスカートは、ロング丈のペンシルスカートやタイトスカート。

ガリガリ女子似合う服ペンシルスカート出典元:STYLE DELI

ペンシル・タイトスカートの場合は、ラインが強調されないような、大きい柄や硬い素材がおすすめ。

タックが入ったタイトスカートも細く見えてしまう腰回りをカバーしてくれます。

あいりママ
あいりママ
腰回りにアクセントとなるタックやベルト、リボンなどあると視線が分散されるので、腰の細さが強調されません。

タックの例

ガリガリ女子似合う服タック出典元:STYLE DELI

通勤服でジャケットを着用しなきゃいけない場合は、職種によって、ロングスカートっていうのも難しいかもなので、膝か膝下ラインの硬め生地のスカートかパンツスタイルの選択肢がベターです。

あいりママ
あいりママ
テロテロとした薄めの生地だと、どうしてもお尻のラインがでてしまうので気を付けて。

ロングワンピースも体のラインを拾わないものなら似合います。Iラインの上から下まで同じ幅のワンピースもOK。

痩せている女性のおすすめコーディネート4選

痩せすぎてしまう女性は、Yライン・Aライン・Iラインのシルエットを作るような洋服のコーディネートをするのがおすすめ。

細身の女性が似合う服 Yラインコーデ

Yラインは、トップスにボリュームをもたせて、ボトムスはスッキリと見えるライン。

ガリガリ女子似合う服Yライン出典元:STYLE DELI

普通体型ならば、ボトムスをスキニーなど細身のズボンを履いた方が良いですが、痩せすぎてしまう場合は、無理して履く必要ありません。

あいりママ
あいりママ
そのままで十分細さが分かりますからね。

むしろ、細すぎてしまう体のラインをカバーするようなテーパードパンツを持ってくると、ラインを拾いません。

大人の雰囲気が出るし、丁度良い加減でスッキリ見えるのでおすすめ。

細身の女性が似合う服 Aラインコーデ

Aラインは、トップスはスッキリと見せて、ボトムスにボリュームを持たせるライン。

ガリガリ女子似合う服Aライン出典元:CLASSY

トップスは、スッキリ見せるためとはいえ、体のラインがもろに出てしまう細身のカットソーより、硬め素材などで、体のラインを少しぼかした方が、ガリガリに見えません。

また、トップスをウエストインして、ボトムスの長さを強調することで、脚長効果も生まれます。

どんなボトムスが良いのかというと、ワイドパンツやマキシ丈(足首丈)などのロングスカート。

スカートといっても、フレア(扇状)に広がったものや、タック入り、プリーツ入りだと、女性らしさも出せます。

あいりママ
あいりママ
また、ワイドパンツといっても、幅がワイドすぎると、実際の太ももの太さとのアンバランスさで浮いて見えるので、不自然にならない程度の幅のセミワイドパンツがおすすめ。

ボトムスの腰回りに太いベルトやリボンなどアクセントがあると、痩せてる女性の細い腰回りが目立たなくなります。

細身の女性が似合う服 Iラインコーデ

Iラインは、トップスもボトムスも同じボリュームの洋服を持ってくるライン。

ガリガリ女子似合う服Iライン
出典元:STYLE DELI

しょう
しょう
痩せすぎさんに似合う服なの?

細身の洋服ではなく、ややゆったりめに着る、厚手で硬めの素材を持ってくることで、体の細さを感じさせない視覚効果があります。

あいりママ
あいりママ
トップスとボトムスともに、細身の洋服を持ってくると、電柱?のように見えてしまうので注意ですよ。

最後にニットのロングカーディガンを羽織って、Iラインで体のラインをぼかすという方法も◎。

細身の女性が似合う服 重ね着コーデ

また、重ね着(レイヤードファッション)をして、ボリュームを出すのもいいですね。

重ね着というのは、2枚以上の洋服を見えるように重ねて着ることです。


冬に重ね着をする時、便利なアイテムがタートルネック。

必ず首元が出るので、アクセントで使いやすいですよ。

薄手のカットソーやタートルネックを2~3枚、それぞれの色や形がグラデーションに見えるように組み合わせると、シルエットが立体的になります。

異素材を組み合わせたりすることで、メリハリが生まれ、立体的な深みが出てくるというわけなんです。

もちろん、難しくコーデを考える必要はありません。

  • カットソー+カーディガン
  • Tシャツ+ノースリーブのロングワンピース
  • カットソー+ロングのシャツワンピース
あいりママ
あいりママ
単にこういった組み合わせ方もありますし、ジャケットを羽織るだけでも重ね着スタイルになりますよ。

痩せている女性は服+小物使いで視線を逸らそう

ガリガリ女子の小物使い痩せている場合は、洋服だけじゃなく小物使いで、視線を分散させる方法もあります。

小物使いの例
  • 帽子
  • 腕時計
  • ピアス(イアリング)
  • ストール(マフラー)
  • ネックレス
  • ブレスレット
  • トートバック
  • ブーツやスニーカー

こういった小物を利用することで、細い体のシルエットがぼかせます。そして、視線を小物へとずらすんです。

ストールは、首元が開いた洋服を着てしまった時に使うと、効果的な小物アイテム。

こうすることで、視線が小物などに分散されて、痩せている体型がぼかされるという効果がありますよ。

ガリガリで服が似合わないと言われる例

ガリガリ女子の服が似合わない痩せているスリムな女性は、着たくても服が似合わない場合もあります。

例えば、こういった服です。

  • ノースリーブのトップス
  • 胸元が開いたトップス(V/Uネック、オフショルダーなど)
  • ショートパンツ
  • スキニーパンツ
  • タイトスカート

やっぱり、体のラインが強調されてしまう洋服は、避けた方が無難です。

特にセクシー系の首元が開いた服とスキニー系パンツは、足のラインが見事に出てしまって危険!。

ボトムスは、長めの丈が断然似合います。

ミニ・ショートを着るお年頃でもありませんが、膝丈や膝よりチョイ下ののスカートも足の細さが分かってしまいます。

体のラインに沿ってデザインされたピチピチのタイトスカートも避けた方が良いでしょう。

お尻が小さすぎてしまうと、お尻の部分が、ブカブカになってしまうし、子供っぽく見えてしまうからです。

あいりママ
あいりママ
ただ、一概に似合わないとも言えなくって、硬めの生地、ラインを拾わないシルエットなら、タイトスカートでも似合います。

特に夏は、痩せすぎさんにとって、どれを着ても服が似合わないと嘆いてしまう季節。

暑くて薄着をしたいのに、着るとガリガリに見えてしまうツライ季節なので、NG服は避けましょう。

ガリガリで服が似合わないのは間違い

ガリガリ女子似合わない服出典元:CLASSY

痩せている女性でも、着こなし方によっては、ガリガリに見えずに、ふっくらとして見えるということが分かりました。

もう、以前ほど服が似合わないと、悩まなくなったのではないでしょうか。

服が似合わないのではなく、体型カバーができる洋服があるのを知らなかっただけなんですよ。

洋服選びのコツ
  • 体のラインを出さない洋服選び
  • メリハリのあるコーディネートをする
  • 色や生地の素材を上手く組み合わせる
  • ジャストサイズかやや大きめサイズを選ぶ

自分では、自分自身を客観視できません。自分から見た自分と、他人から見た自分は違いますからね。

あいりママ
あいりママ
こういったポイントを参考にして、洋服選びをしてみてください。

それでも、コーディネートが面倒だという場合は、スタイリストさんがコーディネートした洋服を届けてくれるレンタルサービスや、気に入ったら買い取るというサービスを利用するのも一つの手かもしれません。

こちらも人気です

【40代】体型の崩れを起こす3つの原因と対策!アラフォー女子の着痩せ服コーデのコツ

40代女性の体型の崩れ
【40代】体型の崩れを起こす3つの原因と対策!アラフォー女子の着痩せ服コーデのコツ40代(アラフォー)になると体型の崩れが目立ってきます。これらの3つの原因と改善方法を紹介。また、体の悩み別に着痩せする洋服の選び方のコツ・簡単なコーデ例をお伝えします。加齢や運動不足、筋肉のアンバランスによって体型が変わってくるので、基礎代謝を上げるように筋肉をつけることが重要です。ヨガ動画つきなので一緒にやってみましょう。...