【2022年最新】洋服(ファッション)レンタルおすすめ3選!多忙な30代40代ママにピッタリ

この記事では、洋服レンタルしてみたいと考える女性向けにおすすめのレンタルサービスを紹介します。

ファッションレンタルは、洋服の洗濯不要で、レンタルできる月額制サービス(サブスクリプションサービス)。

洋服のレンタルサービスは、服選びやクローゼットの整理整頓が時短&ラクになったり、自分に似合う洋服が見つかるメリットがあります。

ただ、各ファッションレンタルサービスによって違いが分かりにくく、自分に合ったレンタルサービスを見つけるのが難しかったりするんですよね。

あいりママ
あいりママ
そこで、女性向けの洋服レンタルサービスを比較し、おすすめ3選にしました。
  • 洋服代をなるべく抑えたい
  • 着る服がマンネリである
  • 自分に合う洋服が分からない
  • 服選び(買い物)の時間を減らしたい
  • クローゼットの服を増やしたくない
  • これからは洋服もサステナブルだよね

こう思っている女性におすすめです。

簡潔に結論をいうとこちら。

小さい~大きいサイズ
安い料金プランがある
スタイリストが選ぶ
エアークローゼット
自分で服を選ぶ
スタイリストが選ぶ
エディストクローゼット
有名ブランド
料金高め
自分で服を選ぶ
単発レンタルもあり
Brista(ブリスタ)
有名ブランド
自分で服を選ぶ
AnotherADdress(アナザーアドレス)

借りて良かったと思える洋服レンタルサービス選びのお手伝いができれば嬉しいです。

\ジャンプできます/

洋服レンタルランキングへ

\登録はこちら/airCloset公式サイト

>ハイブランドの洋服レンタルサービスはこちら

ハイブランド服レンタル
ハイブランド服をレンタルできるレディース向け5社を紹介!短期もサブスク可能とあらゆる場面で大活躍ハイブランド服をレンタルできる5社を紹介。海外高級~百貨店ブランドで短期&サブスク型でも借りれる会社もあります。仕事・子供の習い事の発表会や七五三、卒業式・入学式の学校行事・冠婚葬祭などのセレモニーで使えるスーツ(セット)・ドレス(セット)・マタニティ(授乳OK)ドレスと種類も豊富です。サイズも幅広く対応しているのでチェックしてみてくださいね。...

洋服(ファッション)レンタル前にチェックがおすすめ

洋服レンタルおすすめ比較チェック洋服レンタルサービスを検討する上で、重要なのがこの3つのポイント。

選ぶポイント
  1. 自分の希望に沿った洋服か
  2. 月額料金の予算はどのくらい
  3. 自分で洋服を選ぶ・スタイリストに選んでもらうか

具体的にどういうことか見ていきましょう。

1.自分の希望を叶えてくれる洋服か

洋服レンタルおすすめファッション系統
  • サイズ
  • 目的(仕事?子供の行事?フォーマル?)
  • 好み(ファッション系統)が、自分の希望している洋服と一致しているかどうかが1番重要です。

やっぱり、洋服レンタルですから、洋服に対する価値で満足度が変わってきます。

例えば…

サイズ
→小さいサイズ・大きいサイズの洋服が欲しい

目的別・TPOにふさわしい洋服
→カジュアル~仕事にも使える洋服が良い
→スーツジャケットが必要
→冠婚葬祭に着る予定

デザイン
→どういったファッション系統が好みか
→ブランド・ノーブランドのどちらが好みか
→同じ年代の女性が使っているか(体型の悩みをカバーできる)

あいりママ
あいりママ
どんな洋服が自分にとって必要か、毎日の生活シーンを思い浮かべてみてください。

大きいサイズの洋服レンタルサービスはこちら

洋服レンタルしたい大きいサイズのレディース
【大きいサイズ】洋服レンタルサービス4社比較!13号や6Lがあるのはココ洋服レンタルでレディース向け・大きいサイズ(13号や6L迄)を取り扱っている会社を比較紹介します。ぽっちゃりしてきた30代後半から40代ママが、普段着、仕事用スーツから結婚式、卒業式・入学式といったセレモニースーツ、ドレス洋服を安心してレンタルする方法をお伝えします。試着出来ない分、大きいサイズでも交換可能か事前に調べておきましょう。スタイリストによる洋服をリーズナブルに楽しめますよ。...

2.月額料金の目安を決めよう

洋服レンタルおすすめ予算

月額料金は、大体7,500円~11,000円が目安になりますが、月々の予算内に抑えられる料金のレンタルサービスを選びましょう。

洋服のファッションレンタルだと、毎月定額料金が必要になってくるので、お金も重要なポイント!。

具体的にはこういった点をチェックしてみてください。

  • 送料の有無
  • 一番安い料金プラン
  • まとめ払いができるか
  • 返金保証がついているか

意外と見落としがちなのが送料!。

レンタルサービスによって、月額料金の中に返送料が含まれている会社もあれば、復路の返送料がレンタル毎に別途必要な場合も。

また、毎月の料金を抑えたい場合に、一番リーズナブルな料金プラン・まとめ払いが利用できるのかどうかも大事です。

洋服レンタルサービスでは、キャンペーン、クーポンコードで、初月料金が安くなるので、そのタイミングでレンタルを始めるとお得ですよ。

あいりママ
あいりママ
ぜひチェックしてみてください。

3.自分で洋服を選ぶか・スタイリストに選んでもらう

洋服レンタルおすすめ選び方

自分で似合う洋服が既に分かっている・残念なコーディネートを避けたい場合は、自分で洋服を選びましょう。

自分で洋服を選ぶメリット・スタイリストに選んでもらうメリットとデメリットがそれぞれあります。

自分で洋服を選ぶ場合
  • メリット
    →好みじゃない・苦手な服を避けることができる
  • デメリット
    →いつもワンパターンの服を選びがち

メリットは、自分の体型・悩みを一番よく知っているので、苦手な洋服を着たり、失敗をする確率が低いということ。

お金を払っているのに、似合わない洋服着たくありませんよね。

一方で、デメリットとして挙げられるのが、自分に似合う服を着る機会を失ってしまっていること。

自分の体型の悩みをカバーできる洋服や似合う服って、意外と他人が選んだ服の方が良かったりするんですよね。

スタイリストが洋服を選ぶ場合
  • メリット
    →自分が気が付かなかった似合う服を見つけてもらえる
    →年齢を考慮してトレンド服もうまくコーデしてくれる
  • デメリット
    →期待外れの洋服がくるかもしれない

一方で、スタイリストに洋服を選んでもらうメリットは、自分が今迄、知らなかった似合う服を見つけてもらえること。

そして、体型カバーができてキレイに見える洋服を選んでもらえること。

流行りの服もうまくコーデしてもらえます。

デメリットは、他人が選ぶことになるので、自分の好みや悩みなどをきちんと伝えていないと、残念な洋服が届くかもしれないということですね。

あいりママ
あいりママ
スタイリストが選ぶレンタルサービス会社と、自分で選べる会社もあるので、その点を比較してみてください。

洋服ファッションレンタルサービスおすすめ比較表

洋服をレンタルするにあたって、考えるべき3つのチェック項目をまとめてみましょう。

  1. 自分の希望を叶えてくれる洋服か
    →目的・サイズ・好みが合う洋服を選ぶことが大事
  2. 月額料金の予算はどのくらい
    →予算内に抑えよう。
    →1番安い料金プラン・まとめ払いを確認。
    →キャンペーンを利用するとお得。
  3. 自分で洋服を選ぶ・スタイリストに選んでもらうか
    →ミスコーデが嫌な場合や自分で服を選びたい場合は自分で選ぶ
    →似合う洋服を選んで欲しい、マンネリコーデの場合は、スタイリストにおまかせ

それでは、これらの点を満たしたアラフォーママ向け洋服レンタルサービス3社を比較してみたので、チェックしてみてください。

(税込)

会社airClosetEDIST.CLOSETAnotherADdress
Brista
月額料金7,800円~8,360円~5,500円~11,000円~
送料330円
990円(沖縄)
無料無料1回無料
年齢層30~40代30~40代30~40代30~50代
サイズXS~3LS~L/FS~L/FXS~XL/F
新品/中古新/中中古中古中古
返却期限なしありなしあり
レンタル数/月3(5)41or33~5
借り放題×××
洋服の系統カジュアル
オフィスカジュアル
フェミニン
ベーシック

トレンド
モノトーン
カジュアル
オフィスカジュアル
コンサバ

ベーシック
ややトレンド
カジュアル
オフィスカジュアル
フェミニン
ベーシック
トレンド
モノトーン
エレガント
オフィスフォーマル
用途仕事
休日
イベント
仕事
休日
イベント
仕事
休日
イベント
仕事
イベント
冠婚葬祭
ハイブランド×
ブランド種類350以上1113以上350以上
スタイリスト××
自宅で洗濯×
買取可能
弁償保証×550円×

※洋服サイズ~サイズFはFreeサイズ
※スタイリスト~スタイリストに洋服を選んでもらえるかどうか
※年齢層については、会員の中で主な年齢層を記載
※△マークは、一部対象という意味になります。

あいりママ
あいりママ
レンタルサービス会社によって、かなり違いがあることが分かりますね。

洋服レンタルサービス 利便性おすすめ比較表

ここでは、洋服レンタルサービスの支払い方法・返却(配送)方法の比較一覧を紹介します。

会社airClosetEDIST.CLOSETAnotherADdress
Brista
支払い方法クレカ
後払い
クレカ
楽天ペイ
クレカクレカ
まとめ払い××
配送業者ヤマト
佐川
ヤマトヤマトヤマト
返却方法

ヤマト対応コンビニ(セブン・ファミマ)
SMARI
PUDO
ヤマト集荷・持込
佐川急便集荷

コンビニ
(ヤマト対応)
コンビニ
(ファミマ・ローソン)
自宅集荷
ヤマト営業所 
コンビニ
(ヤマト対応)
お届け状態袋で届く段ボール箱段ボール箱段ボール箱
伝票(同梱)不要不要

お届け状態・返却時に伝票不要などレンタルサービス会社によって変わります。

お届け時には時間指定できるのもポイントです。

あいりママ
あいりママ
ヤマトのLINEともだち追加が便利です!。

洋服ファッションレンタルおすすめランキング3選

洋服レンタルおすすめ比較ランキングそれでは、女性向けファッションレンタルサービスの中で、おすすめ3選をランキング形式で載せておくのでチェックしてみてください。

ランキングをする上で、次の4点を評価の基準としました。

評価基準

料金
→月額料金・送料・コストパフォーマンスから算出

洋服の質の高さ
→お届け時の洋服の状態・着脱しやすい・着心地の良さ・生地の質

サービス
→スタイリスト力・キャンペーン・質を上げるための企業姿勢など

利便性
→会員登録から実際に利用する一連の流れ(WEB・アプリの使いやすさ・返却方法・連絡方法など)の便利さ

ランキング1位 エアークローゼット
airCloset
コスパ重視なら、エアークローゼットがおすすめ!。洋服の種類・低料金プラン・利便性・サービスを総合してコスパ高でおすすめ。洋服については、スタイリストによるコーデが中心。幅広いサイズ&ファッション系統を網羅しており、多くの女性の好みや体型悩みをカバーできるのがメリット。後払い・伝票レスで返却OKなど利便性が秀逸。借り放題のレギュラープランが人気です。
総合評価
料金
洋服の質
サービス
利便性



月額料金(税込)ライトプラン    7,800円
レギュラープラン  10,800円
(→まとめ払いあり)
プラスサイズプラン 13,800円
返送料(税込)330円/回(沖縄県のみ990円)
サイズXS~3L
洋服選定スタイリストによるコーディネート
(オプション無料で1着は自分で選択可能)
ファッション系統ベーシック・コンサバ・上品・フェミニン・クール・トレンド
用途ややカジュアル~オフィスカジュアル
レンタル点数ライト・レギュラープラン→3着
プラスサイズプラン(5着)
※レギュラープランのみ借り放題でレンタル回数制限なし
デメリット返送料が有料
スタイリストによるミスコーデがあるかも
メリットオプションでアクセサリーもレンタル可能
レギュラープラン特典が充実
→洋服借り放題
→レンタル中の修繕・弁償費用の一部負担あり
airClosetがおすすめな女性
  • なるべく料金を抑えたい
  • 利便性を重視したい女性
  • 色々な洋服を着てみたい
  • 小さめ・大きめサイズの洋服が希望
  • スタイリストにコーディネートをして欲しい

\当ブログ限定!招待コード【vkmvs】で初月料金から5,500円割引
口コミ・体験談公式サイトを見る

 

ランキング2位 エディストクローゼット
1着当たりの単価で安くレンタルしたいならエディクロがおすすめ。
というのも、1ヵ月4着レンタルできるから。また、平日&休日にも使える洋服が多めなので、1日当たりの単価も安くなります。
独自ブランドで、機能的なカジュアル~オフィスカジュアルのベーシックな洋服が多め。
スタイリストが決めたコーデセット16種の中から1つ選ぶか、自分で4着選ぶ仕組み(トライアルプラン除く)の為、コーデも柔軟に選べます。
総合評価
料金
洋服の質
サービス
利便性



月額料金(税込)レギュラープラン  9,460円
(3ヵ月契約)
ゴールドプラン   8,690円
(6ヵ月契約)
プラチナプラン   8,360円
(12ヵ月契約)
トライアルプラン  10,120円
(毎月契約)
返送料無料
サイズS~L/Free
洋服選定スタイリストによるコーディネート
自分で選ぶ
ファッション系統ベーシック・シンプル・フェミニン
用途カジュアル~オフィスカジュアル
レンタル点数4着(トップス2着+ボトムス2着)
デメリット在庫切れになる場合がある
季節を通して洋服の種類が少ない
メリットブランドバッグもレンタルできる
ためたポイントを買取・月額料金に充当できる
ゴールド・プラチナプランだと3.9月に4着無料プレゼント
EDIST.CLOSETがおすすめな女性
  • ベーシック系の洋服が好み
  • 平日だけでなく休日も使いたい
  • プレゼントやキャンペーンの頻度が多い
  • 高級ブランドのバッグも一緒にレンタルしたい
  • スタイリストによるコーディネートもありつつ自分でも選びたい
\LINE友だち追加で1,000円分ポイントもらえる/

口コミ・体験談公式サイトを見る

ランキング3位 AnotherADdress
ブランドと安心感が欲しいなら松坂屋大丸店が提供するサブスクAnotherADdress(アナザーアドレス)がおすすめ!。
百貨店ブランドの安心感がありながら、洋服は自分で選ぶので料金は低く抑えられます。
また、バッグやコート・ジャケットも同料金で借りれるのも魅力!。まだ新しくスタートしたサブスク事業ですが試してみる価値アリです。
総合評価
料金
洋服の質
サービス
利便性



月額料金(税込)ライトプラン 月額5,500円

スタンダードプラン 月額11,880円

返送料月1回無料
サイズS~L/Free
洋服選定自分で選ぶ
ファッション系統上品・フェミニン・洗練された
ブランドAMACA/JILLSTUART/BALLY/CELFORD/EPOCA/Theory/MARNIなど113ブランド(順次拡大予定)
用途オフィスフォーマル・イベント・子供の行事・冠婚葬祭
レンタル点数1 or 3着
デメリット借り放題ではない
在庫切れになる場合がある
海外ブランドもあるためWEB上でサイズ表をチェック
メリットアウター・バッグ・アクセサリーもレンタル可能
買取価格が継続回数によって安くなる
冠婚葬祭やイベントにも使える
ハイブランドの洋服をレンタルできる
AnotherADdressがおすすめな女性
  • 自分で洋服を選びたい
  • 百貨店ブランドを着てみたい
  • 使わないなら気楽に休会できる方がいい
  • サイズ違いの場合返品してレンタル可能
  • ジャケット・コート・バッグも借りてみたい

\憧れブランドが5,500円~/

詳細ページ公式サイトを見る

ランキング3位 ブリスタ(Brista)
洋服レンタルのブリスタ
洋服の質重視なら、ブリスタで間違いなし!。

百貨店ブランド多めのため、若干他社よりも月額料金が高めですが、その分、満足度が高いです。
他社と違って、取り扱う洋服は、ワンピース、ジャケット、ワンピース&ジャケットセット、ドレス、ボレロ限定。そのためオフィスフォーマル系となってます。
冠婚葬祭や子供の卒入学式にも対応しており、短期レンタルも可能。利便性が高いのも◎。

総合評価
料金
洋服の質
サービス
利便性



月額料金(税抜)シルバープラン 月額10,000円
(11,000ポイント)
ゴールドプラン 月額20,000円
(23,000ポイント)
プラチナプラン 月額30,000円
(35,000ポイント)
返送料月1回無料(2回目以降1,000ポイント/回)
サイズXS~XL/Free
洋服選定自分で選ぶ
毎月付与されたポイント内で自分で洋服を選ぶ(1pt=1円)。
ファッション系統上品・フェミニン・洗練された
用途オフィスフォーマル・イベント・子供の行事・冠婚葬祭
デメリットサイズ交換は1,500pt要
同月2回目~の送料は1,000pt要
海外ブランドもあるためWEB上でサイズ表をチェック
メリット短期(単発)でレンタルも可能
冠婚葬祭やイベントにも使える
ハイブランドの洋服をレンタルできる
Bristaがおすすめな女性
  • 短期でレンタルしてみたい
  • 百貨店ブランド以上の洋服がいい
  • ジャケット着用の仕事をしている
  • スカートやワンピースをレンタルしたい
  • 仕事(イベント)・子供の行事・冠婚葬祭で使いたい

口コミ・体験談公式サイトを見る

洋服レンタルサービスの利用の流れと解約方法

洋服レンタルおすすめの手順ファッションレンタルサービスを利用する時の流れを簡単に説明します。

  • STEP1
    会員登録
    無料会員登録と有料会員登録があります。実際に、利用する時はクレジットカードを登録して有料会員登録をします。
  • STEP2
    洋服を選ぶ
    WEBサイトやアプリを見ながら洋服を選んでいきます(スタイリストに選んでもらう)。
  • STEP3
    洋服が届く
    ヤマト・佐川急便で届きます。袋で届く場合もあれば、ハンガーが入っている為、箱で送られてくることも。
  • STEP4
    返却する
    返却時は、クリーニング不要(月額料金に含まれている)。返却期限までに返却する場合もあれば、返却期限がないところも。返却方法は、ヤマト宅急便が主流。ヤマト対応のコンビニで返送することが多いです。

解約・退会方法

レンタルサービス会社によって、呼び方は変わりますが、一旦休止したり、解約することも全て、WEB(アプリ)上で完結するので簡単にできます。

一般的には、休止する場合は、ポイントは維持でき(有効期限あり)、完全に退会すると、ポイントが失効します。

解約・退会をする時には、洋服を全て返却していることが条件になります。

決済がかからないよう期日の前に手続きを完了するように注意してくださいね。

洋服ファッションレンタルサービスの注意点

洋服レンタルおすすめしないデメリット正直、洋服をレンタルする前に気になるのが、デメリットとメリットですよね。

そこで、予め、デメリットとメリットをチェックしておきましょう。

デメリット
  • 月額料金が毎月発生する
  • 中古であるため、使用感がある場合も
  • レンタル中は、汚さないよう注意する必要がある
  • 服選びの時短にはなるけどなくなるわけではない
  • スタイリストが服を選ぶ場合、期待外れな服がくるかもしれない

毎月料金を支払う必要がある

毎月の支払いがあるので、ネックになる可能性がある場合は、予算や期間を予め決めてスタートすることをおすすめします。

厳しくなった場合は、安い料金にプラン変更するか、サービスを一旦、休止すると負担がかかりません。

休止だと、ポイントをキープできますよ。

レンタルする洋服は中古である

上記3社のレンタルサービスの場合、洋服をシェアして使うため、素材によっては、使用感が出てくるものもあります。(冬物ニット系など)

検品・クリーニングされて衛生上は問題ありませんが、気になる場合は、レンタルサービス会社に連絡してみることをおすすめします。

もしかすると、交換してくれる場合もあるかもしれませんよ。

レンタル中は洋服の破れや汚れに注意する必要あり

レンタル中洋服を汚した時、通常の使用範囲内だと、弁償や補償に発展することはないので安心です。

ですが、紛失した時や、破れ・修復不能といった状態の場合、1ヵ月の月額料金が補償金として必要になる場合も。

子供に引っ張られたりしないように、洋服を着ている時に気を付ける必要はあります。

洋服選びが0になるわけではない

洋服のレンタルでは、一般的に1ヵ月で3着~5着の洋服を着回していくことになります。

そのため、服選びは確かにラクになりますが、手持ちの洋服とコーディネートをしたり、服選びを自分でしなければならないことに変わりはありません。

また、返送して次回のお届けを待っている間は、自分の手持ちの洋服で着回すことになります。

スタイリストのコーデが期待外れの場合もあるかも

スタイリストが洋服を選んでくれる場合、いつも期待値以上の洋服がくるとは限りません。

そのため、期待外れの結果にならないよう、細かく好みや悩みなどの情報をアプリなどに入力できるように工夫されています。

ただ、面倒な方は、その入力するのが億劫になってしまうかも。

コーディネートに自信がある場合は、スタイリストまかせではなく自分で選ぶレンタルの方が向いてますね。

洋服レンタルサービスのメリット

洋服レンタルメリット一方で、洋服レンタルサービスのメリットは、こちらになります。

メリット
  • 洋服代が抑えられる
  • 洋服を選ぶ時間が減る
  • 気に入ったら買取もできる
  • 洗濯やクリーニングする必要がない
  • 洋服を買いに行く手間や時間が省ける
  • クローゼットの収納・整理整頓に悩む必要がない
  • スタイリストが服を選ぶ場合、似合う服、着てみたい服も上手に選んでくれる

洋服レンタルで節約になる

人によっては、レンタルすることによって、洋服にかける毎月の費用が抑えられるかもしれません。

洋服をレンタルすることで、セールでも、洋服にあまり関心がなくなってきますしね。

洋服レンタルで時短になる

子供がいたら、なかなか洋服を買いに行く時間もなければ、ゆっくりと洋服を試着したり、選ぶ時間もありませんよね?。

また、毎日の出勤時の洋服選びも、意外と面倒だったりと、心理的にも負担なルーティーンだったりするんですよね。

だけど、レンタルすることで、洋服を買いに行ったり、服選びの手間や時間が節約できます。

なにしろ、心にもゆとりが持てるのがメリットですね。

子供にカリカリしないで済むとか、時間に追い立てられずにゆっくりコーヒーを飲めるなど、自分だけじゃなく、子供もハッピーになれたりするんです。

気に入ったらレンタル後洋服を買取できる

レンタル後、気に入ったら洋服を買取することもできます。セールの時もあるし、ポイントも使えるので、お安く購入することができます。

一旦、レンタルしているので、手持ちの洋服と着回していたりと、失敗のない洋服を手元に残せるのは、メリットですよね。

お店で試着しても、手持ちの洋服と着回しができないので、コーデのイメージがわかなかったりしますもんね。

洋服レンタル中の洗濯・クリーニング不要

洗濯とクリーニング費用は、既に月額料金の中に含まれています。

オシャレ着の洗濯って意外と気を遣いますよね。

レンタルサービスでは、基本的に自宅で洗濯不要。

ただし、一部のレンタルサービスでは、自宅で洗濯可能なので、夏汗をかく時には便利です。

クローゼット収納・整理整頓がラクになる

クローゼットの洋服が増えないので、季節ごとにする、収納ケースの整理整頓や断捨離をする回数が減るのもラクです。

スタイリストのコーデがある

スタイリストによるコーディネートサービスがあると、何十年とオバサンになるまで、ずっと気が付かなかった似合う服を見つけてもらえて感動します。

まさにワクワク体験。

自分の外見にも気を遣うようになるのでオシャレ度が上がり、生活が明るくなる=「心」の健康度も上がるメリットがあります。

洋服ファッションレンタルおすすめ3選 まとめ

洋服レンタルおすすめ比較洋服レンタルサービスのおすすめランキング3選を紹介しました。

洋服のレンタルって、時短や手間が省けるだけじゃないんですよ。

洋服をレンタルすることによって得られる心のゆとり、洋服に対するワクワク感動(ときめき)、生活の明るさが、なんといってもレンタルの魅力です。

まとめ

コスパ重視なら、エアークローゼット(airCloset)
安さ重視(1着・1日当たりの単価)なら、エディストクローゼット(EDIST.CLOSET)
洋服の質やワンピ・スカート重視ならBrista(ブリスタ)
ブランドで幅広いラインナップ希望ならAnotherADdress(アナザーアドレス)

それぞれ、ファッション系統も違いますし、サービス充実度も違います。

しいていうなら、やっぱり、エアークローゼット(airCloset)が、万人受けする洋服レンタルサービスですね。

  • 料金プランも幅広い
  • サイズ対応が幅広い
  • ファッション系統も幅広い
  • アプリ充実・利便性が高い
  • 洋服へのワクワク感がある

これらの点では、エアクロがおすすめ

とはいえ、皆さんそれぞれの生活スタイルがあるので、好みの洋服レンタルサービスを利用してみてくださいね。

\招待コード【vkmvs】コピペ/
初月料金5,500円割引

airCloset公式サイト

 

あいりママ
あいりママ
洋服レンタルサービス選びの参考になれば嬉しく思います。