Apple Watch

AppleWatchを安く買う3つの方法!約15%割引の認定整備済製品や型落ち品が狙い目

アップルウォッチを安く買う方法
しょう
しょう
AppleWatchってどうせ定価でしょ?興味あるけど、安く買う方法を知りたい

実は、同じアップルウォッチのモデルでも、少しでも安く購入できる方法や裏技があるんですよ。

実は、価格重視なら、アップルストアの認定整備済商品かAmazonのApple公式サイトのセール品が狙い目。

この記事では、Apple Watch(アップルウォッチ)をできるだけ安く買う方法、狙い目の機種について詳しく紹介します。

AppleWatchを安く買うには定価を知ろう

AppleWatch安く買う方法6画像出典元:Apple

まずは、アップルストアが出しているApple Watchの定価を確認していきましょう。

Series ケース径 GPSモデル GPSセルラーモデル
 6 40mm 42,800円~ 53,800円~
44mm 45,800円~ 56,800円~
 SE 40mm 29,800円~ 34,800円~
44mm 32,800円~ 37,800円~
  3 38mm 19,800円~
42mm 22,800円~

※Apple Watch Series 3のGPSセルラーモデルについては、Apple Store公式サイトにて販売終了

GPSモデルとGPSモデル+セルラー(Cellular)モデルの違いは、iPhoneを持ち歩かなくても通信できるかどうか。

GPSモデル+セルラーモデルだと、iPhoneを持ってなくても通信できるため、お値段もGPSモデルより1万円ほど高くなります。

また、LTE通信となるため、ドコモ・au・softbankとオプション契約をすることになります。

あいりママ
あいりママ
ただし、GPSモデルでもWifi環境があれば通信できますよ。

ランニングや運動でiPhone持ち運びたくない時はセルラーモデルがおすすめですが、日常使いならGPSで十分です。

AppleWatchを安く買う 価格.comで比較

欲しいモノの最安価を調べる時って、まず価格.comで検索する方も多いのではないでしょうか?。

そこで、実際に価格.comでApple Watchの価格を調べてみました。

だけど、Apple Watchに関しては、価格.comで最安価を探すのは時間がかかりすぎてしまったので、せっかちな私のようなタイプの場合は、あまりおすすめできないかも。

理由は以下の2つ。

  • 安い順に並び替えると、アクセサリーが大量に出てきて最安価を探しづらい
  • バンド種類×ケースサイズ×色の組み合わせで、商品が大量に出品されていて分かりにくい

価格.comで「Apple Watch Series -」と検索すると、それはもう大量に出品が出てきます。

本体の色、素材、ケースサイズ、セルラーモデルかどうかなどで、値段が大きく変わるため、どれが最安価なのかの調べるに、すごく手間と時間がかかってしまいました。

ただ、販売店ごとのポイント還元率一覧や在庫情報が一括して見れるというのは便利でしたよ。

とにかく、安く買いたい!と思って早く最安価を知りたい人にとっては、「結局どれが一番安いの!?」と面倒に感じるかも。

なので、個人的には、まずアップルストアで欲しいモデルを決めて定価を調べてから、それより安いものを家電量販店や通販サイトで探すという流れがよかったです。

ここからは、この方法で調べた結果をお伝えしていきますね。

AppleWatchを安く買う3つの方法

AppleWatch安く買う方法6

画像出典元:Apple

AppleWatchを安く買う方法は、下のように3通りあります。

  1. アップルストア
  2. 家電量販店
  3. ネット通販

それぞれ紹介していきますね。

アップルストアで安く買う方法

AppleWatch安く買う方法アップルストアアップルストアの定価は冒頭でお伝えしましたが、実は、公式のアップルストアでもApple Watchを安く買う裏技的方法があるんです!。

それは、Apple認定整備済製品を買うこと。

認定整備済製品とは、店頭での展示製品や初期不良品などをアップルが再整備し、新品同様に修理し直した製品のことをいいます。

※お客さんからの返品・キャンセルされた新古品や、中古品の場合もあります。

この認定整備済製品を買うことのメリットは以下の3つ。

  • 信頼感がある
  • 定価から最大15%引きで買える
  • 1年間の製品保証が付いてくる

ご存知のとおり、Apple製品ってあまりセールになりませんよね。

しかし、認定整備済製品であれば、公式のアップルストアで常に定価よりも最大15%程安く買うことができるんです。

Apple Watchは20,000円~60,000円くらいはするので、15%の割引で2,500円~最大9,000円程度安く買うことが可能に。

また、万が一初期不良があっても1年間以内ならタダで修理してくれます。

新品と同様の基準で検査しているのに、無料で1年間もの保証がついているので購入後の不安も感じにくいですよね。

こういった充実した保証に加え、アップル公式サイトで買う安心感を得られるのもいいところ。

あいりママ
あいりママ
万が一、なにかあっても、電話対応がとても丁寧ですし、チャットで質問もできちゃいます。

一方、デメリットとしては以下の3つ。

  • 最新モデルはない
  • 自分好みにカスタマイズできない
  • 人気でみんな狙っているので争奪戦になる

残念ながら、修理品であるため最新モデルはすぐに出てきません。

なので、リリースされてからある程度待つ必要があります。

また、素材、サイズ、色やバンドなどはあらかじめ決まったものが出品されているので、自分で好きな組み合わせを選ぶことができません。

そして、上記のメリットが大きくみんな狙っているため、人気のアップルウォッチはすぐに売れていきます。

つまり、欲しい色やサイズがしっかり決まっているのであれば、手に入れられない可能性はありますね。

しかし、Apple Watchのバンドは後から自由に変えられますし、素材や色は保護ケースを付ければ気にならなくなります。

あいりママ
あいりママ
なので、ちょっとでも安く買いたいのであれば、認定整備済商品を買うのがおすすめ。

あと、アップルストアであれば下取りサービスも行っていますので、参考までに載せておきますね。

Apple Watchの最大下取り価格は以下のとおり。

  • Apple Watch Series 5 :17,000円
  • Apple Watch Series 4 :14,000円
  • Apple Watch Series 3 :8,000円
  • Apple Watch Series 2 :3,000円
  • Apple Watch Series 1 :1,000円

このように、認定整備済製品をまずチェックしてみると、お買い得品に出会えるかもしれませんよ。

アップルストア(店舗ではなく公式サイト)で購入する時、楽天リーベイツという楽天のポイントサイトを経由すると、購入金額の1%がポイント還元されます。

また、マルイが発行するエポスカードの「たまるマーケット」を経由して、アップルストアでの支払い時に使うと、1%のポイントが還元されますよ。

Apple Watchを家電量販店で安く買う方法

AppleWatch安く買う方法家電量販店次は家電量販店でアップルウォッチを安く買う方法について見ていきましょう。

今回は以下の3つのサイトを調査しました。

  • ビックカメラ.com
  • ヤマダウェブコム
  • ヨドバシカメラ.com

結論から述べると、普段使っている家電量販店のサイトで買うのがおすすめ。

というのも、どのサイトもほぼ同じ値段で、ポイント還元率も同じだったからです。

値段とメリットをまとめた表がこちら。

家電量販店 価格 メリット
ビックカメラ.com
  •  Apple Watch 3のみ定価より20円安い
  • 他は全シリーズ定価
 

  • 実物を試着可能
  • 3%ポイント還元
  • 貯めたポイントが使える

 

ヤマダウェブコム
ヨドバシカメラ.com 全シリーズ定価

特に、デメリットはありません。

ビックカメラとヤマダの場合、Apple Watch 3のみ、両サイズ(38mm/42mm)とも20円ずつ定価から安かったですが、20円なのでほぼ定価ですね。

表のとおり、家電量販店で買うメリットは以下の3つです。

  • 実物を試着できる
  • 3%ポイント還元される
  • 今まで貯めたポイントで値引き可能

仮にApple Watch 6の1番安いモデル(税込47,080円)を買ったとすると、3%のポイントなので、約1400ポイントをGETすることができますね。

もし、以前、家電を買ったときのポイントが残っていれば、Apple Watchにも使えるのでお安く買うことができますよ。

また、近くのお店で実物に触れることができるのもいいですね。

あいりママ
あいりママ
ケースサイズや素材などは、実物を見て試着してみると、印象が結構違うので、気になるモデルは一度見ておきましょう!。

基本的にApple製品はセールにはならないのですが、新機種が出た後は値段が下がる傾向にあります。

2020年6月には、ビックカメラ、ヨドバシ、ケーズなどでApple Watch Series 5が5,500円割引で販売されていました。

新モデルリリース直後は、型落ち品を安く買えるタイミングがあるかもしれないので、ねらい目ですよ。

Apple Watchをネット通販で安く買う方法

アップルウォッチ安く買う方法ネット通販続いて、ネット通販でのApple Watchの値段も調べてみました。

結論は、Amazon一択ですね。

ネット通販 価格 メリット デメリット
Amazon
  • Apple Watch 5のみ5,000~10,000円引き
  • 他シリーズは全て定価
  • 信頼できるブランド
  • Apple Watch 5が安い
売り切れている色やバンドもある
楽天市場 定価より高い SPUを重ねればポイント還元率が高い
  • 価格が高い
  • モデルが少ない
  • ショップによって信頼度が異なる
Yahoo 定価より高い
  • モデルによっては定価より安い場合がある
  • PayPayとTポイントを合わせれば7%還元がある
  • 価格が高い
  • モデルが少ない

表を見て分かる通り、Amazon以外のネット通販は、アップルウォッチが定価よりも高く売られているんです。

順に紹介していきますね。

アップルウォッチをAmazonで買う場合

AppleWatch安く買う方法Amazon画像出典元:Amazon

ネット通販でいうと、最もおすすめできるのがAmazonでした。

理由は以下の2つです。

  • 圧倒的な信頼感と安心感
  • Series 5がセール中で安い

2018年11月からAmazon内にAppleの公式サイトがOPENしました。

その結果、Amazon内の転売ショップから購入する必要がなく安心して買い物することができるように。

また、Amazonは何かあったら、すぐにチャットでオペレーターとやりとりできるので、信頼感と安心感があります。

その他にも、Amazonで購入することによりAmazonプライムの特典やポイントを使うこともできるメリットも。

価格について、基本的には定価ですが、Apple Watch Series 5のみ5,000~10,000円安く買うことができますよ。(2020年12月19日現在)

Series 6が出た直後なので、5の値段が下がっていますね。

家電量販店でも書いたように、新モデルが出た直後は、『型落ち品が買い』でしょう。

しかし、種類によっては売り切れてしまっており、欲しい色やサイズが選べないものもありました。

たとえば、Series 5では、スペースグレイの40 mmが選べなくなっています。

あいりママ
あいりママ
メリットの多いAmazonですが、その分人気もあるため、早めにチェックをしておくといいですよ。

楽天市場で安く買う場合

楽天で買うのは個人的にあまりおすすめできませんね。

というのは、現在のところ、値段が高い上に、販売されているモデルも少ないからです。

たとえば、Series 3はセルラーモデルしかなく、34,980~36,980円と定価から10,000円以上も高く販売されていました。

Series 5も同じくセルラーモデルのみで、70,000円以上と高額。新型のSEとSeries 6については販売自体がほぼありません。

楽天市場のメリットといえば、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を重ねることで高いポイント還元を得られることです。

楽天経済圏で暮らしている方であれば、10倍以上(=10%引き以上)のポイントがもらえることも。

しかし、そもそもアップルウォッチの取り扱いが少ない上に値段も高いため、ポイントの恩恵をさほど受けることができません。

なので、楽天で購入する理由があまりないというのが現状ですね。

Yahoo !ショッピングで安く買う場合

楽天市場と同じく、基本的に価格も高くモデルも少ないため、あまりおすすめできません。

たとえば、以下のシリーズは定価よりも高かったです。

  • Series 6:50,700円~ 定価より3,000円程度高い
  • Series 3:24,350円~ 定価より1,000円程度高い

しかし、Series 5については、39,450円から48,349円とモデルによってはAmazonよりも安くなっていました。

また、PayPayとTポイントカードを登録していれば、合わせて7%のポイント還元を受けることができます。

普段からこれらポイントを使っている方であれば、Yahoo!ショッピングで買うのもありですね。

モデルは限られますが、欲しいアップルウォッチがあればお得に買うことができそうです。

AppleWatch(アップルウォッチ)はどこで買うと得か

アップルウォッチ安く買う方法予算や機種によっても値段は違うので、予算別にApple Watchのおすすめ機種・どこで買うと得なのかを紹介していきます。

予算 おすすめ機種 買える場所
20,000~30,000円  Apple Watch Series 3
30,000~40,000円 Apple Watch Series SE
40,000円~ 認定済商品のApple Watch Series 4 アップルストア

 

予算20,000~30,000円の場合の購入方法

アップルウォッチ安く買う方法3

画像出典元:Apple

Series 3はどこで買っても、ほぼアップルストアと変わらない価格なので、自分がよく使う量販店サイトやお店を選べば問題なしです。

予算を2万から3万で考えているなら、『Apple Watch 3』がおすすめです。

その理由は、1番値段が安いのに、スマートウォッチとして必要な機能は全て使えるからですね。

例えば、以下のような機能は最安価のSeries 3でも搭載されています。

  • 電話に出る
  • iPhoneと接続
  • タイマーが使える
  • 水に濡れても大丈夫
  • Apple Payで支払う
  • Suica/PASMOを使う
  • 運動や睡眠を記録できる
  • 音楽の再生、停止ができる

なので、Apple Watchをつけたまま洗い物をしたりお風呂に入ったりすることもできますよ。

「Hey Siri!8分測って!」と言えば、声だけで時間を測ってくれるので、料理の時に、いちいちタイマーをセットする必要もありません。

他にも、睡眠計測アプリを使ってきちんと睡眠時間が確保できているか確認できたり、運動習慣を記録し、月にどれくらいの運動ができているのか記録したりすることもできます。

あいりママ
あいりママ
基本的に、Series 3からのアップデート内容ってあまり大きいものはないんですよね。

例えば、Series 3以降で付いた新機能は、大まかに以下の通り。

  • 文字盤が増えた
  • 画面が大きくなった
  • 動きが滑らかになった
  • 常時表示機能が付いた
  • ケースの色と素材が増えた
  • コンパスや血中酸素濃度測定など

つまり、細かいアップデートが多く、スマートウォッチとしての機能はSeries 3から全て備えているということなんです。

なので、とにかく安く買えて、スマートウォッチの機能を使ってみたい方には、Series 3をおすすめしますよ。

予算30,000~40,000円の場合の購入方法

AppleWatch安く買う方法SE

画像出典元:Apple

予算が30,000円以上あるのであれば、アップルストア(店舗・公式サイト・Amazon含む)でSEを買えば、1番安い、なおかつ、最新のものを手に入れることができますよ。

この予算であれば、『Apple Watch SE』をおすすめします。

Series 3に10,000円上乗せするだけで、Series 5とほぼ同じ中身の最新SEモデルを買うことができるからです。

今、Series 5をAmazonのセールで最安価で買えたとしても、44,880円。

しかし、SEは30,000円強で買えちゃいます。

あいりママ
あいりママ
Series 5と比べると、ケース素材をアルミしか選べませんが、アルミは一番軽いモデルなので女性でもつけていて苦になりません。

SEは出たばかりなので、どこで買っても定価なので、アップルストアで買うのが1番安心でしょう。

予算40,000円の場合の購入方法

アップルウォッチ安く買う方法4画像出典元:Apple

この予算であれば、アップル認定整備済の『Apple Watch 4』がおすすめです。

販売終了モデルになりますが、品質に対しての価格が一番安いからですね。

現在、アップル認定整備済のSeries 4 セルラーモデルが41,580円(税込)と最安価です。

ちなみにこのモデル、発売当時の定価は62,480円(税込)。

Series 4はSeriese 3 から大幅アップデートがされた注目のモデルでした。

ディスプレイが大きくなって見やすくなったり、チップが変わって最大2倍も動きが早くなったりしています。

2020年12月現在だと、16個のSeries 4が売られているため、色やバンドもそれなりに選ぶことができますよ。

最も安く買えるだけでなく、元々の価格に対する割引額の大きさという意味でも、アップル認定整備済のSeries 4を買うのが、1番コスパが良さそうです。

AppleWatch(アップルウォッチ)を安く買う方法まとめ

アップルウォッチ安く買う方法ここまで、AppleWatchを安く買う方法を紹介しましたが、それぞれの店舗の特徴別にまとめると、次のことがいえます。

アップルストア
  • 定価販売
  • 公式ならではの安心感
  • 認定整備済商品が安い
家電量販店
  • 実物を近くのお店で試着できる
  • ほぼ定価だがポイントが溜まる・使える
ネット通販
  • ポイント還元がある
  • Amazon以外は品揃えが悪く値段も高い

つまり、信頼性重視ならAppleStore。価格重視なら、AppleStoreの認定整備済み商品かAmazonですね。

価格重視か信頼性重視かで、1番お得に買える場所でお気に入りのApple Watchを手に入れてくださいね。