ブランド腕時計

腕時計どこで買うべき?5つの購入方法と利点欠点から最適な買い方を選ぼう!

腕時計どこで買うべき
あいりママ
あいりママ
腕時計って、どこで買うべきか知ってる?
しょう
しょう
腕時計店でしょ?本音をいうと、もっと安い方がいいな。だけど、安いと偽物じゃないかと不安になるな…。安くて保証もバッチリが理想かな。

腕時計といっても、100均で買えるものから、世界でも名高い高級ブランドまでピンキリですが、ここでは、数万円から手に入る大人向けの腕時計についてお話ししたいと思います。

価格重視か、本物という信頼重視なのかによって、どこで買うべきか変わってきますが、一般的にはハイブランドな腕時計ほど、ブランドの正規店で買う方が多いですよね。

だけど、同じブランド・モデルで新品なのに、3割ぐらい安くなってる腕時計もあるんですよ。

こういった違いを含めて、腕時計を購入する時、価格重視ならどこで買うべきか、信頼重視ならどこで買うべきか、あなたにピッタリな購入方法を解説していきます。

購入方法まとめ
  • 信頼性・安心感で選ぶなら正規店
  • 価格・ある程度の信頼感重視なら並行輸入店(ネット通販サイト)
  • 家電量販店のポイント狙いなら家電量販店かその公式サイト
  • お宝アンティーク時計や特定の中古モデルが決まってるなら並行輸入店か中古販売店(ネット通販サイト)

腕時計どこで買うべき?正規品・並行輸入品の違い

腕時計どこで買うべき流通経路正規品と並行輸入品には、どのような違いがあるのでしょうか。

結論から述べると、正規品と並行輸入品に、腕時計としての質の差はありません。

どちらの腕時計も本物です。

正規品と並行輸入品の違いは、流通経路の違い。

正規品は、腕時計を生産するブランド側と代理店(販売)契約した会社が、直接ブランド側から輸入した(=正規ルートで仕入れた)品物。

それに対して、並行輸入品は、海外の腕時計ブランド直営店舗や、免税店、海外の個人バイヤーなどから腕時計の買い付けを行って仕入れた品物。

このように、正規品と並行輸入品の違いは、流通経路が異なる点です。

腕時計には、本物であるシリアルナンバーが1つ1つに割り振られているので、心配な場合は、確認してみると良いでしょう。

腕時計どこで買うべきか購入方法の特徴を解説

腕時計どこで買うべきプレゼント腕時計を買うには、次のように正規店、並行輸入店、量販店、中古販売店、ネット通販の5つの購入方法があります。

腕時計の購入方法
  • 正規店
  • 並行輸入店
  • 家電量販店
  • 中古販売店
  • ネット通販(楽天やAmazon等)

ただし、実際は、家電量販店・並行輸入店も腕時計を並行輸入しており、自社ホームページの他、ネット通販でも販売しています。

腕時計の購入方法1. 正規店

正規店とは、腕時計を製造しているブランドメーカーと代理店契約・もしくは、販売店契約を結び、輸入した腕時計を国内販売しているお店のこと。

正規代理店の腕時計は、国内で統一された定価が設定されており、同じ国内であれば金額は変わらないのが大きな特徴。

たとえば、ROLEXの路面店(直営店)だけでなく、百貨店に入っている時計売り場のROLEXも正規代理店なので、値段は、いつも変わらず定価になります。

このように、正規店は、海外ブランドの日本支社や契約を結んだ特定の会社が、直接そのブランドから腕時計を買い付けているわけなんです。

腕時計の購入方法2. 並行輸入店

並行輸入店とは、海外ブランドの海外直営店や海外正規店、海外の一般店舗から腕時計を仕入れたり、直接買付を行い、日本国内で販売をしている店舗のこと。

つまり、海外ブランドメーカーと正規代理店契約を結ばずに、日本国内の直営店や正規代理店を通さないで、海外から腕時計を仕入れているわけです。

正規店とは異なる流通方法ですが、基本的に、本物のブランド腕時計を販売している点では、正規店と同じ。

並行輸入店では、正規店とは異なり、価格を自由に設定することができるため、定価よりも安価で購入できる特徴があります。

並行輸入店では、新品の腕時計販売だけでなく、中古のブランド腕時計の買取・販売・修理なども行っている店舗が多いです。

腕時計の購入方法3. 家電量販店などの大手商業店舗

全国に店舗を展開するビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店でも腕時計を購入することができます。

ヨドバシカメラやビックカメラなどの大手家電量販店では、時計コーナーを設けており、そこで高級ブランド時計も取り扱っています。

その他にも、家電量販店ではありませんが、ドン・キホーテでもブランド腕時計を扱っていますよね。

仕入れ方法は、並行輸入店と同じです。

そのため、正規店よりも安く購入でき、家電量販店やその店独自の割引を受けたりすることができます。

とりわけ、「セイコー」・「シチズン」・「オリエント」といった国産ブランドメーカーの品揃えが豊富で、正規店で買うよりもお得なんですよ。

腕時計の購入方法4. 中古販売店

中古販売店には、質屋といった中古を専門に取り扱っている会社があります。

ただ、中古販売店の中には、中古のブランド腕時計の買取、販売だけでなく、並行輸入店として、新品の腕時計も販売しているお店も。

顧客や業者から買取をした腕時計を販売しているため、ディスコン(生産終了)腕時計を取り扱っていたり、正規店では手に入らない人気モデル・ヴィンテージモデルなどを取り扱っていることもあるんです。

中古品の為、使用感がある腕時計もあり、そういった腕時計は相場よりも安く購入することができますよ。

高級ブランド腕時計の多くは機械式腕時計で、機械式腕時計は、きちんとしたメンテナンスを行えば数十年単位で使い続けることができます。

そのため、腕時計愛好家の間では、信用できる店舗であれば、中古販売店が購入する選択肢となっているんですよ。

腕時計の購入方法5. ネット通販

ネット通販でも、次のようにさまざまな購入方法があります。

  • 腕時計専門店の自社ホームページ
  • Amazonや楽天市場などのネット通販サイト
  • 大手家電量販店や商業店舗など独自のネット通販サイト

腕時計専門店であれば、直接自社ホームページで直接販売しつつも、Amazonや楽天市場にも出店しているところが多いです。

ネット通販で取り扱っている腕時計は、並行輸入で仕入れた新品、もしくは中古品です。

あいりママ
あいりママ
メルカリやオークションサイトなど、個人間取引で腕時計を購入する方法もありますが、高額な取引であればトラブルに発展しかねないので、おすすめはできません。

腕時計どこで買うべき?メリットとデメリット

腕時計どこで買うべきメリットそれでは、どこで買うべきか選択肢が分かったところで、次に、それぞれの購入方法におけるメリットとデメリットをお伝えしていきます。

正規店のメリット

腕時計どこで買うべき正規店ブランドの正規店で購入するメリットは、やっぱり信頼・安心感があるところですね。

メリット
  • 正規店ならではの信頼感
  • 手厚いサポートが受けられる
  • 価格・品質・サービスが統一されている

正規店ならではの信頼感

海外ブランドの本社と代理店契約をして、直接輸入しているため、本物であるという信頼感があります。

高額なROLEXやCartierなどの高級ブランド腕時計なら、なおさら正規店で購入したいと思うのも無理はありません。

また、並行店や家電量販店などは、各店舗の注力しているアイテムなどが違うことから、店舗によって店員の商品知識や接客対応に差があることも。

一方、正規店では、当然このようなことはなく、従業員が豊富な商品知識を持っているので、安心して買い物を楽しむことができます。

決して安くはない腕時計の購入ですから、信頼感や安心感は重要ですね。

あいりママ
あいりママ
また、ブランド品を正規店で買うことで得られる「達成感や満足度」というのもあったりしますよね。

手厚いサポートが受けられる

正規店では、保証やオーバーホール(分解掃除修理)など手厚いサポートも魅力。

特に、腕時計のアフターケアに関するさまざまなサポートが用意されています。

ブランドによってサービス内容は異なりますが、メンテナンス料金が割引になったり、無料保証〇年が延長になったりするサポートが受けられますよ。

また、オーバーホールで部品を交換する場合でも、ブランド純正のパーツを使用するため、知らない間に時計内部の部品が変わってたということがない安心感があります。

価格・品質・サービスが統一されている

正規店のメリットとして、もう一つ挙げられるのが、価格や品質、サービスに差がないこと。

正規店では定価が決まっているため、価格のバラツキがなく、しっかりと教育を受けたスタッフによる接客やフォローを受けることができるのも安心材料のひとつ。

あいりママ
あいりママ
ブランドと直接契約を結んでいるので、新作入荷などのお知らせや新作モデルの入荷が早いのもメリットですよ。

正規店で買うデメリット

それでは、正規店で購入するデメリットはなんでしょうか?

デメリット
  • 国内定価が決まっているため割引がない
  • モデルや種類によっては入手しづらい

国内定価が決まっているため割引がない

正規店のデメリットは、定価が決まっているため、一切割引がないこと。

全国どこでも販売価格が統一されているのは、安心感=メリットでもあります。

ですが、定価からの割引になれている方や、なるべく安く腕時計を購入したいと考えている方にとっては、不満に感じるでしょう。

モデルや種類によっては入手しづらい

正規店では、人気のモデルは入荷してもすぐに売れてしまうため、特定の人気モデルの腕時計は入手しづらい現状があります。

一番有名なのは、ロレックスのデイトナ。

デイトナの定価は、約138万円ですが、その入手の難しさから並行店や中古販売店では、新品同様のデイトナが300万円近くで売られているんですよ。

当然、正規店での購入はとても難しく、ファンの間では毎日都内のロレックス正規店を回ってデイトナが入荷しているかを確認する「デイトナマラソン」と呼ばれるものがあるほど。

このように人気モデルは、正規店でも入手できないというデメリットがあります。

並行輸入店のメリット

腕時計どこで買うべき並行輸入それでは、並行輸入店のメリットをお伝えします。

メリット
  • 価格が安い
  • 正規店で購入できない腕時計が手に入る

なんといっても、まずは、価格が安いことですよね。

価格が安い

並行輸入店は、ブランドとの契約に縛られていないため、正規店よりも価格が安いメリットがあります。

ブランドやモデルによっては、20~30%安いことも。

あいりママ
あいりママ
高級腕時計なら、10万、20万と値段が変わってくるので、その差は大きいですよね。

特にメンズ時計の方が人気のため値崩れしにくく、レディース時計の方が、より安くなることが多いんです。

また、流通が安定している人気モデルも、割引価格であることが多いですよ。

正規店で購入できない腕時計が手に入る

並行輸入店では、正規店で購入できない人気モデルでも、入手することができます。

例えばメンズ腕時計のロレックス・デイトナも、正規店では入手できる可能性はかなり低いですが、並行輸入店では、在庫がある店舗が多くあります。

ただし、入手が難しい分、価格はプレミアがついて高くなります。。。

まさに、特定のブランドのモデル時計には、資産価値があるといわれるゆえんですね。

また、並行輸入店は中古品も取り扱っているため、現在では販売していない1960年代のヴィンテージ腕時計も購入することができるという愛好家にはたまらない魅力があります。

並行輸入店のデメリット

それでは、並行輸入店のデメリットを挙げてみます。

デメリット
  • 店舗によって価格、接客やサービス対応に差がある
  • 正規店でないとサポートができないブランドがある

店舗によって接客やサービス対応に差がある

並行輸入店のデメリットは、店舗によって仕入れルートが違うため、品質に差があり、同じモデルの時計でも店舗によって価格差があるということ。

そして、各店舗によっての接客やサポート対応にも差があります。

商品知識は、店舗によって、特定のブランド腕時計の知識が豊富なスタッフもいたりなど偏りがみられる場合も。

また、並行輸入店では、新品だけでなく中古品も販売している店舗もあります。

状態がきれいだと思って購入したら、違ったということもあり得ますので、事前にしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

あいりママ
あいりママ
できるだけ優良並行店を探すことが大事です。

正規店でないとサポートができないブランドがある

一部のブランドでは、並行輸入店で購入すると、正規店で受けられるアフターケアが受けられない場合があります。

最も有名なのはフランクミュラーで、並行輸入店で購入すると、「国際保証書」がないため、正規店のサポートを受けることができません。

こういったブランドの腕時計を並行輸入店で購入した場合、正規店のメンテナンスではなく、民間の腕時計専門で修理を行っている腕時計修理店に依頼する必要があります。

家電量販店・商業店舗のメリット

腕時計どこで買うべき家電量販店それでは、家電量販店や商業施設で購入する場合のメリットはなんでしょうか。

メリット
  • ポイントカードなど家電量販店独自の割引が受けられる
  • 一部ブランドでは家電量販店が正規店となっている

ポイントカードなど独自の割引が受けられる

家電量販店の大きなメリットは、ポイントカードといった独自の還元システムに対応していることです。

いわゆる「ポイ活」ができるということですね。

家電量販店をよく利用する方にとっては、これまで貯めたポイントを使って、腕時計をお得に購入することができるのは大きな魅力。

また、腕時計を購入することでもポイント還元があり、他の商品を買う時にそのポイントを使うことができます。

ただし、店舗によっては、特定ブランドが対象外であったり、他店と比べて、値段が割高に設定されていたりすることもあるので注意してくださいね。

あいりママ
あいりママ
事前に相場やポイントの条件をしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

一部のブランドでは家電量販店が正規店となっている

腕時計ブランドのタグホイヤーは、ビックカメラが正規販売店となっています。

そのため、タグホイヤーの、保証期間の延長や修理価格の割引といった、会員特典を受けることができます。

このように一部のブランドでは、家電量販店であっても、正規店と同じ扱いを受けることができるメリットがあるんです。

家電量販店・商業店舗のデメリット

家電量販店や商業店舗で購入する時のデメリットをお伝えします。

デメリット
  • 腕時計専門ではない
  • メンテンスサポートに不安がある

腕時計専門ではない

家電量販店のデメリットは、腕時計専門店ではないため、スタッフの商品知識が足りない、腕時計の取り扱いが適切ではない可能性があります。

腕時計に詳しいスタッフの数は、腕時計専門店と比較すると、圧倒的に低いのが事実です。

腕時計に関して質問や疑問がある場合などは、正規店や優良な並行輸入店などで聞いたほうが良いでしょう。

メンテンスサポートに不安がある

多くの家電量販店では、バンド交換や電池交換など店舗でアフターサポートを行っています。

ですが、故障修理といったオーバーホールになると、店舗と取引している腕時計専門業者に依頼して、修理をすることになります。

腕時計専門であれば、受付時に腕時計の状態を確認して、どのくらいの期間・費用か概算で教えてくれますが、家電量販店の場合、そういったことがわかりません。

基本的にブランド側に問い合わせをして、その回答を家電量販店側から伝えられることになるため、しっかりとしたケアを受けたい方には、不満に感じるかもしれません。

中古販売店のメリット

腕時計どこで買うべき中古店まず、中古販売店で買うメリットは、お得な価格と、お宝モデルが発見できることです。

メリット
  • 新品よりもお得に購入できる
  • ディスコン(生産終了)腕時計が購入できる

新品よりもお得に購入できる

一部の人気モデルを除き、中古販売店で販売されている腕時計は、定価よりも安い価格に設定されています。

ほとんど傷がない状態の腕時計を、定価よりも安く購入できるため、お得に腕時計の購入ができるメリットがあるんです。

ディスコン(生産終了)腕時計が購入できる

正規店では、現在販売されている腕時計しか購入することができません。

しかし、中古販売店では、ディスコン(生産終了)腕時計も取り扱いをしています。

たとえば、60~70年代に製造されたいわゆるアンティーク(ヴィンテージ)腕時計。

他の人と被る心配のない一点モノのとしての味わいは、アンティークならではの醍醐味といえるでしょう。

そのため、腕時計に興味が湧いて、アンティーク腕時計も手にとってみたいという方には、中古販売店は最適な購入場所といえるでしょう。

中古販売店のデメリット

それでも、やっぱり中古販売店にはデメリットもあります。

デメリット
  • 店舗の質にばらつきがある
  • 1点モノゆえ必ず欲しい腕時計があるとは限らない

店舗の質にばらつきがある

並行輸入店と同じように、中古販売店にも品質のばらつきがあります。

特に中古品の特質上、腕時計の状態や購入後の保証やメンテンス対応は、店舗によって大きく変わってきます。

だけど、時計修理技能士(特級~3級)がいると安心。

そのため、事前に腕時計の状態や精度、アフターサポートがどのようになっているのかを確認し、納得した上で購入するようにしましょう。

1点モノのため必ず欲しい腕時計があるとは限らない

2つ目のデメリットは、中古品のため、必ずしも希望の腕時計が店舗で取り扱っているとは限らない点です。

数多く出回っている腕時計モデルではない場合、一度見た腕時計が次に来た時には売れてしまっていたということもあります。

店舗によっては取り置き対応や、探しているモデルの腕時計が入荷した際に、連絡をしてくれるサービスを行っているところも。

特定の腕時計を探している場合は、まずは、店舗に問い合わせてみましょう。

ネット通販のメリット

腕時計どこで買うべきネット通販今やなくてはならないネット通販ショッピングサイト。このネット通販でのメリットとを紹介します。

メリット
  • 品揃えが豊富
  • ポイントがたまる
  • 正規店よりも安く手に入る

品揃えが豊富

ネットで色々な腕時計ショップの腕時計を、お家にいながら見て比較できるので、時間を効率的に使えるメリットがあります。

実際に、複数の店舗に足を運ぶとなると、時間もかかりますし、体力も使いますからね。

ポイントがたまる

楽天でスーパーセールやお買い物マラソンなどしている時に腕時計を買うと、ポイントが約10倍になることもありますし、通常でも購入金額の10%ポイント還元がもらえる店舗もあります。

あいりママ
あいりママ
10万で1万円ポイント還元って大きい!。

>>>楽天市場【腕時計】を見る

Amazonでも、セールをしている時があります。そんな時を狙って、腕時計を購入するとお得なんですよ。

2020年12月07日(月)11時00分から2021年01月05日(火)23時59分(日本時間)まで開催中>>>Amazon【腕時計クーポン】をチェックする

腕時計どこで買うべきAmazon

正規店より安く手に入る

腕時計を並行輸入している店独自のホームページにしろ、楽天やAmazonなどのネットショッピング通販サイトでも、正規店の価格より安い値段で購入することができます。

もちろん、楽天やAmazonでは、ブランド正規店の商品も掲載されていますが。圧倒的に並行輸入品の方が多く掲載されていますよね。

ネット通販のデメリット

ネット通販は便利であるがゆえにデメリットもあります。

デメリット
  • 実物を確認できない
  • 偽物などトラブルが起きる可能性がある
  • ベルト調整や保証といったメンテナンスにばらつきがある

実物を確認できない

ネットならではの問題ですが、思ったより色が違っていたとか、サイズが小さかったなどの問題が起きる可能性があります。

ネット通販サイトの画像では、腕時計をズーム拡大できて、きちんと確認できるようにはなってますが、予想と違ったということが起こりえます。

また、中古で商品状態が実物と画像では違ったという場合も。

信頼できるお店かどうか口コミを見て、確認した方がいいですね。

あいりママ
あいりママ
Amazonの場合は、中国人らしき口コミ、出品者を避けるようにすると安心。

偽物などトラブルが起きる場合もある

メルカリやオークションサイトの場合、個人間取引になるので、きちんと商品画像をアップしていなかったり、虚偽の報告があると、腕時計を見てガックリしてしまうかも。

時計内部まで商品状態はチェックできないため、本物かどうか確証が持てないかもしれません。

当然、保証やアフターケアなどは期待できません。

ベルト調整や保証といったメンテナンスにばらつきがある

ネット通販では、ショップをきちんとチェックしないと、サービスに差がでてきてしまいます。

ベルト調整を無料でしてくれるところとそうでないショップがありますし、商品保証がない場合や、10年だったりとばらつきがあります。

腕時計専門店やブランド専門店だと保証や無料ベルト調整をしてくれるお店が多いですが、DVDなど雑貨を取り扱うショップの場合は、アフターケアがありません。

注意深くこれらの点もチェックしてみてくださいね。

安心な優良並行輸入店の条件

腕時計どこで買うべき優良店正規店とほとんど変わらない腕時計を購入できるのが、並行輸入店の大きなメリットですが、店舗によってサービスなど差があることがデメリットです。

では、どのようにして優良な並行輸入店を見極めれば良いのでしょうか?。

優良な並行輸入店の見極め方は次の3つです。

優良店の見極め方
  1. 腕時計専門店である
  2. 腕時計販売の激戦地域である
  3. 口コミや実際に購入した人の評価が高い

並行輸入店の中には、バッグや宝石、アパレルなど豊富なジャンルの商品を取り扱っている店舗もありますが、時計専門店の方が、在籍しているスタッフの腕時計に関する知識は豊富です。

また、腕時計販売の店舗が多数ある地域があります。

そういった地域の販売店は商品の質やスタッフの接客による競争が激しい為、必然的に店員の知識量も多く、いいアドバイスをしてくれます。

新宿・渋谷も激戦区ですが、もっとも有名なのは、時計の「聖地」ともいわれる中野です。

中野には、多数の腕時計専門店があるため、中野で口コミ評価が高い店舗は優良であると言えるでしょう。

腕時計専門店の中には、実店舗の他に、楽天市場、Amazonに出品している店舗もあるので、口コミ評価を確認してみるのも安心材料の一つになりますよ。

有名店でいうと、BettyRoad(男性向けはJackRoad)GINZA RASINは実店舗の他ネット通販も展開しており、安心できると目をつけてます。

楽天でも、口コミ件数がズバ抜けて多く評価も高いし、優良ショップに選ばれているんですよ。

特に、BettyRoad(男性向けはJackRoad)は、年に数回、インスタ・twitterフォロー拡散で高級ブランド腕時計などもらえるキャンペーンをしてます!。

購入の際に参考にしてみてくださいね。

並行輸入店で購入したプレゼントはバレる

腕時計どこで買うべき並行輸入店大切な人へのプレゼントとはいえ、価格を安く抑えたい方や、少しでも良い腕時計を上げたいという想いの方には、並行輸入店がおすすめです。

しかし、なかには、「プレゼントを並行輸入店で購入すると、彼女(奥さん)・彼氏(旦那さん)にバレるのでは?」と気にする方もいるかもしれません。

結論から言えば、プレゼントの腕時計を並行輸入店で購入しても、問題ありません。

なぜなら前述したように、並行輸入店であっても正規店と同じ新品もあり、腕時計として問題はないからです。

優良な並行輸入店では、プレゼントであることをスタッフに言えば、一緒に最適な腕時計探しを手伝ってくれたり、正規店同様ブランド名の入ったギフト包装をしてくれたりする店舗もあります。

しかし、注意点も。

海外の腕時計ブランドを並行輸入店で購入すると、取り扱い説明書が外国語で書かれていますし、保証書の印が正規店とは違います。

そのため、並行輸入店であることは、プレゼントした相手に知られてしまいます。

そのため、プレゼントする相手が並行輸入店に抵抗があるようなら、控えたほうが良いでしょう。

腕時計どこで買うべきかまとめ

腕時計どこで買うべき結論腕時計をどこで買うべきについて紹介しました。

ハイブランドの腕時計なら、正規店で購入する方が安心ですが、並行輸入店なら新品でも費用が抑えられるメリットがあります。

あいりママ
あいりママ
それぞれのメリット・デメリットを理解して、腕時計購入を検討してみてくださいね。

もし、購入するのにちょっと抵抗があれば、事前に時計のレンタルサービスを利用してみるという方法もありますよ。

腕時計は、実際に身に着けてみないとイマイチ雰囲気が分からないですからね。

ネット通販サイトで見ていても実際つけてみたら、思ったより小さかったなど想像と違うことは多々あります。

購入前のお試しに利用する方が多いので、検討してみるのもいいですね。