エアークローゼット

エアークローゼット(airCloset)のブランドと会員数増加で分かった!50代でも人気の理由

エアークローゼットブランド会員数

エアークローゼットブランドを利用している会員数ってどのくらいいるんでしょう?

エアークローゼット(airCloset)といえば、国内最大級の10万着以上の洋服を取り扱っている会社。

そして、月額制ファッションレンタルサービスを国内で初めて開始した会社としてご存じの方も多いかもしれません。

あいりママ
あいりママ
今、巷でいう、サブスクリプション(サブスク)、シェアリングエコノミーといわれているサービスですね。


この記事では、「エアークローゼットってどんな女性が利用しているんだろう?。」と思ったあなたに、次のような点を説明していきます。

この記事で分かること
  • エアークローゼットの会員数と平均年齢
  • エアークローゼットを利用する女性の職業
  • エアークローゼットが人気の理由
  • エアークローゼットの取り扱い洋服のブランド
airclosetって、クローゼットがないって感じするよね?
あいりママ
あいりママ
そうそう。クローゼットを借りるって感じかな。自分の洋服の管理がラクになるよ。

エアークローゼット(airCloset)ブランド会員数は30万人突破

エアークローゼットが2015年2月にレンタルサービスを開始してから5年足らずで、会員数が30万人を突破しました。

この会員数は、無料会員を含めた会員数なので、有料登録会員数は明らかになっていません。

ですが、サブスクという言葉が、一般的に浸透されるとともに、知名度も上がってきているので、登録会員数も増えてきていることが分かります。

エアークローゼットには、無料会員と有料会員があるんです。

無料会員と有料会員の違いは、ざっくりというと、レンタルサービスを利用しているかどうかの違い。

無料会員は、メールアドレスを登録すると会員になれます。
無料会員で出来ること
  • 最新のレンタルできる洋服(スタイルブック)やコーディネート集が見れる
  • 着てみたい洋服の写真(アイテムブック)が見れる
  • 定期的にファッションやレンタルサービスについてのお得な情報を受け取れる
有料会員(月額会員)は、会費の支払いをすると月額会員となり、実際にレンタルサービスを開始することが出来ます。
有料会員で出来ること
  • レンタルサービスを利用できる
  • レンタル後に気に入った洋服を購入することができる
  • 縛りがないので、いつでも解約できる

エアークローゼット等の洋服のサブスク会社のwebサイトって、とにかく会員にならないと詳しく情報が見れないから残念~。

あいりママ
あいりママ
もっと、興味を持ったユーザーが会員登録せずに情報を見れるようなサイトだと、もっと親近感を持ってもらいやすいのでは?と思うんですけどね。

エアークローゼット(airCloset)会員には50~70代も

エアークローゼット会員の年齢層グラフ引用元:エアークローゼット

エアークローゼットの会員は、なんと!10代から70代までと幅広いんですよ!。

しょう
しょう
まぢか・・・

その中でも、主に、エアクロのファッションレンタルサービスを利用する年齢層は、20代後半から40代前半で、全体の72.3%を占めているんです。

エアクロユーザーの中でも、仕事をしている女性は約9割、ママユーザーは、約6割なんだとか。

なんと、あの経済評論家の勝間和代さんもエアークローゼットの会員なんですよ。

勝間さんは、「ダブルボックス」というオプションを利用しているんです。

エアークローゼットは、洋服を返送してから新しい洋服が来るまで約4,5日かかります。

その間、洋服が手元になくって困るという方のためにも、「ダブルボックス」という通常1回3着じゃなく、6着までレンタルできるオプションがあるんです。

Youtubeでは、レンタルのメリットについて話しているので、よかったら見てみてくださいね。

私の中では、平均年齢より上、勝間さんのような50代女性でも着れる洋服がたくさんあるので、50代の方でも試しに使ってみて欲しいなーと思ってます。

というか、私も年を重ねてもエアクロファッションを楽しめる余裕を持っていたいです!。

エアークローゼット(airCloset)会員は様々な職に就いている

airclosetmemberエアークローゼットの会員の方の職業は、会社員、なかでも、経理、事務、広報という方が多いとのことです。

その他、医療関係者や人前に出る仕事のため、洋服代がかかって困るという女子アナや経営者も。

私の周りには、「社内でプレゼンがあるから、プレゼンの日程に合わせて、エアクロのレンタルを利用する。」というワーママもいます。

なので、人前に出る職業から人前に出ない部署で働いている女性まで、様々な仕事をしている女性の方が利用していると実感してます。

エアークローゼット(airCloset)会員数が伸びている理由

エアークローゼットの会員数とそのニーズ引用元:エアークローゼット

エアークローゼットが会員数を伸ばしている背景には、社会的背景とエアークローゼット独自の使いやすいサービスが評価されているという理由があります。

エアークローゼットなどサブスクを利用する社会的背景

エアークローゼットが人気の理由は、ライフスタイルの多様化、ワーママ(働くママ)の増加といった社会的背景があるんです。

マンションに住んで収納スペースがないからモノを増やしたくない、実家が遠いから、家事や育児の手助けがなく、家事を時短したいといったライフスタイルの変化も確かにありますよね。

その結果、お金を少々出してもいいから、時間を効率的に使いたいという、時間を優先して考えるようになってきていることが挙げられます。

洋服をコーディネートしてくれるレンタルサービスを利用

時間をもっと効率的に使える
服選びのストレスも減る

空いた時間で、子どもと一緒に気持ちよく時間を過ごせる

と目に見えない部分でのレンタルの良さを感じることが出来ます。

また、洋服って流行りがあるし、着崩れするので、長い間着ることが出来ない。

それなら、洋服を買って所有するよりもレンタルしようという考え方も多くなってきてますよね。

その他にも、次のような理由でエアークローゼットを利用している女性がいます。

エアクロを始めた理由
  • 時短をしながらファッションを楽しみたい
  • 洋服を選ぶ時間を減らしたい
  • 洋服を買いに行く時間がない
  • 洗濯やアイロンをしなくて済む
  • 収納スペースが限られるので、洋服を増やしたくない
  • 洋服のお手入れや整理整頓をする手間が省ける
  • 色々な情報がありすぎて自分の欲しい(似合う)洋服が見つけられない
あいりママ
あいりママ
確かに、明日の朝何着ていこうか決まらず、当日朝になって遅刻しそうになってバタバタ・・・なんて経験あるある。

育児と仕事で洋服を買いに行く時間がないけど、いつも同じ洋服じゃ困るとも思いますし。

そんな服選びに悩んでいる女性や断捨離してモノを増やしたくないミニマリスト系の女性にも、ファッションレンタルサービスが支持されてきているんです。

また、今、たくさん洋服の種類がありますよね。例えば、ワイドパンツ、テーパードパンツ、ガウチョパンツ等々。。。(悩)

そんな中、自分にどれが似合うのか分からないから教えて欲しいといったニーズもあるんです。

エアークローゼット(airCloset)が提供するサービス

エアークローゼットが会員数を伸ばしている背景には、また、エアクロ独自の使いやすいサービス内容が挙げられます。

エアクロの使いやすいサービス
  • オンラインで簡単登録
  • 200名以上のスタイリストが10万点以上の洋服の中からコーディネートしてくれる
  • オプションでアクセサリーもレンタルできる
  • 提携ブランドは300ブランド以上
  • 返却期限なし・返送方法も便利
  • クリーニング不要
  • 気に入ったら購入可能

エアークローゼットは、月額6,800円から利用できる国内最大級のファッションレンタルサービスです。

中でも、月額9,800円の洋服借り放題できるレギュラープランが人気となっていますが、返送方法も洋服を袋に入れてコンビニで出すだけなので、非常にラクチン。

プロのセンスによるスタイリストが、会員の好みや借りた洋服の感想を元にコーディネートしてくれるサービスが他社とは違うところ。

スタイリストによるメリット
  • 今迄に着たことのない洋服にチャレンジできる
  • 似合わないと思っていたけど着てみたらなかなか良かった
  • トレンド服は数年で捨てるので買わないけど、レンタルなら着て楽しめる

こういった会員の方の声もあります。

それだけじゃなく、今迄着たことのない「似合う服」に出合えるワクワク感、忘れかけていたファッションの楽しみを思い出させてくれるプラスアルファのメリットも挙げられます。

あいりママ
あいりママ
実は、このスタイリストをサポートしているのが、AIによる機械学習なんですよ。

会員の好みや感想をデータ化して学習して、スタイリストをサポートしているんですって。

ということは、AIがスタイリストにとって代わるのでは?って思っちゃいますよね?

だけど、そうではないそうです。

AIの力は偉大ですが、「airCloset」の場合は、AIスタイリストを開発しても、最後は人間のスタイリストによるスタイリングをすることが必要と考えています。AIに期待しているのは、人間のスタイリストが高速・高度に判断できるようにアシストする役割です。

また、全てをAIが担うことでスタイリストとお客さまとのコミュニケーション機会が失われてしまうのも損失だと考えています。

毎回、「なぜそのお洋服を選んだのか」をスタイリストがコメントしているんです。先ほどお話ししたように、大半のお客様がフィードバックを返してくださっている。それらのフィードバックの中には、直接的にお洋服が気に入ったかどうかということだけでなく、ユーザー自身のライフスタイルについて触れられていたりしていて。そこにお返事するような形でのコミュニケーションも成立していたりするので、この部分まで全部今置き換えられるかというと難しいかなと。

人の温かみというか、そのサービスの裏側に人がいる、ということを感じられるのは、サービスとしても大事な箇所だと思っているので、全部自動化するということは考えていません。
引用元:Team AI Blog

しょう
しょう
良かった~。AIばっかじゃ、俺たちの将来の仕事がなくなるわー。

エアークローゼット(airCloset)取扱ブランドは300以上

エアークローゼットブランド現在、エアークローゼットが取り扱うブランドは、300ブランド以上。

エアークローゼットは取り扱いブランドを公開していませんが、UntitledやUNITED ARROWSといった百貨店ブランドのものから、MEDDUMやAnnaKerryといったあまり聞いたことのないブランドもあります。

あいりママ
あいりママ
エアークローゼットは、新規顧客を開拓したい、自社ブランドを認知させたいと思っているブランド会社とも提携をしている為、聞いたことのないブランドが届くわけなんです。

レンタルした後、ユーザー会員が気に入って購入したら、ブランド会社にとっても嬉しいことですからね。

素材や縫製はしっかりしているし、パンツの裾はキレイに手縫いしてあります。日本製の洋服もあるので、結構、質は良いと私は感じています。

気になる洋服のお値段は、1着当たり1万から2万円の洋服が送られてくるので、ある一定以上の品質の洋服がレンタルできるという安心感はありますね。

エアクロのブランドは、大体こういったコンセプトが多いです。

エアクロの取扱ブランドコンセプト
  • 流行を取り入れつつもトレンドに左右されない自分らしさがあるブランド
  • 大人キレイめなブランド

VERYやCLASSY.といった雑誌に出てくるコンサバ系からフェミニン系までの幅広い洋服を扱っているし、着やすいようにウエストがゴム仕様のパンツやスカートもあります。

色味も落ち着いた色の洋服も多いので、50代の女性からも支持を受けている理由が確かに分かります。

エアークローゼットは、2019年12月に大きいサイズのプラスサイズプランのスタートを開始。

また、小さいサイズXSも今までの、ライトプランやレギュラープランの洋服サイズに取り入れるなど、幅広い女性でも使えるようにサービスを拡充しています。

数年以内には、上場する計画で現在、証券会社と話を進めているというエアークローゼット。

これから、どこまで会員数を増やしていくことになるのかエアクロの進化が楽しみです。

エアクロの洋服とサービスの流れも分かる