エアークローゼット(airCloset)

エアークローゼットのライトプランって損得?レギュラープランとの比較体験談

エアークローゼットライトプラン料金

この記事では、エアークローゼット(airCloset)の一番安い料金プラン「ライトプラン」って、どんな内容なのか説明していきます。

人気のレギュラープランにしようか、ライトプランにしようか悩んでいませんか?

あいりママ
あいりママ
実は、私節約のためにレギュラープランからライトプランへ変更したので、どちらの不便さ・便利な点も分かりますっ。

エアークローゼットの料金プランは3つ。

  • ライトプラン
  • レギュラープラン
  • ライトプラスプラン

月額料金7,480円(税込)から始められるライトプランについて、事前に知っておいた方が良いことや他料金プランとの比較感想を紹介します。

おすすめな料金プラン
  • 洋服を着回したい・コスパ重視・全額返金制度があった方が安心
    ⇒レギュラープランがおすすめ
  • レンタル+手持ちの洋服も着回せる・コストを押さえたい
    ⇒ライトプランがおすすめ
  • マタニティ・一時的な体型変化・大きなサイズがいい
    ⇒ライトプラスプランがおすすめ

この記事で分かること

  • ライトプランの内容
  • ライトプランと他プランとの比較・感想
  • ライトプランのメリット・デメリット
  • プラン変更のベストタイミング

今月お得に始める方法

招待コードvkmvsコピペ
登録時にコード登録すると
初月5,500円割引

\初月料金5,500円割引/
こちらが最安値で始める方法

会員登録はこちら

airCloset>>airCloset公式サイト<<

エアークローゼットライトプランの料金について

まずは、エアークローゼットのライトプランの特徴を紹介しましょう。

ライトプランの内容
  • 月額料金6,800円(税抜)/7,480円(税込)
  • 月に1回レンタルできる(3着)
  • スタイリストさんが洋服を選んでくれる
  • 過去のレンタルアイテムを買取できる
  • クリーニング不要
  • 返却期限はない

ライトプランでは、月額料金が7,480円(税込)で、月1回3着の洋服をレンタルできます。

返却期限は無期限ですが、月額料金が掛かってくるので、毎月返却してレンタルした方がお得です。

レンタルできるアイテム(スカート・ワンピース・パンツ・トップス・アクセサリー)に違いはありません。

どの料金プランでも、同じブランドの洋服をレンタルできますよ。

エアークローゼットライトプランを他プランと料金比較

やっぱり、気になるのが料金ですよね。

エアークローゼット(airCloset)のライトプランの料金を紹介します。

料金プラン 月額料金
(上-税抜/下-税込)
取扱サイズ 借りれる洋服/月
ライト 6,800円
7,480円
XS~L 3着
レギュラー 9,800円
10,780円
XS~L 借り放題
ライトプラス 12,800円
14,080円
XS~3L 5着

※レギュラープランには、さらに、3/6/10ヵ月まとめて払うと安くなるプランもあります。

ライトプラン、ライトプラスプランは、基本的に、月に1回3着の洋服をレンタルできます。

一方、レギュラープランは、毎月借り放題(無制限)で洋服を3着ずつレンタルできる仕組み。

どの料金プランでも、返送料は、返却する毎に別途330円(税込)払う必要があります。

実質、送料を含めた1ヵ月にかかる料金をはじき出してみますね。

実質1ヵ月にかかる料金

料金プラン 月額料金
(上-税抜/下-税込)
送料
(税込)
合計
(税込)
ライト 6,800円
7,480円
330円 7,810円
レギュラー 9,800円
10,780円
990円 11,770円
ライトプラス 12,800円
14,080円
330円 14,410円

レギュラープランは、月3回レンタルすると仮定して計算しました。

毎週1回ずつレンタルすると仮定すると、返却⇒次の洋服が届くまでのブランク期間を含めて、月3回が平均的なレンタル回数だと思うんですよね。


この表を見ると分かる通り、送料を含めた1ヵ月あたりの料金は、各料金プランでかなり違いますよね。

ライトプランは、料金表のとおり、1番リーズナブルな料金プランとなってます。

私は、最初レギュラープランでレンタルしてましたが、エディストクローゼットでも洋服レンタルしていることもあり、ライトプランへ変更しちゃいました。

あいりママ
あいりママ
4,000円ほど安くなりました!。ホッ。

エアークローゼットの料金プランの違いと節約術で、エアクロの節約方法を紹介しているので、良かったら見てみてくださいね。

エアークローゼット料金高い
エアークローゼットの料金は高い?毎月の支払額を安くする見逃せない4つの節約術エアークローゼット(airCloset)の料金(値段)は高い?という心配や不安はつきもの。毎月かかる料金(月額会費・送料)と、少しでも節約の為費用が安くなる4つの裏技を紹介します。つまり招待コード・キャンペーン・クレジットカード払い・レギュラーまとめ払いプラン・ライトプランへ変更すると料金が安くなります。レギュラープランなら全額返金保証がありますよ。...

エアークローゼットライトプランとレギュラープランの6つの違い

エアークローゼットで一番人気のプランであるレギュラープランとライトプランの違いをまとめてみました。

料金プラン ライトプラン レギュラープラン
月額料金
上:税抜
下:税込
6,800円
7,480円
9,800円
10,780円
送料(税込) 330円 330円×利用回数
レンタル点数/月 3着 借り放題
スタイリストの服の選定
スタイリスト指名 ×
ダブルレンタル ×
過去アイテムの買取
クリーニング不要
返却期限なし
ポイント数 50pt 100pt
あんしんレンタルサポート ×
満足保証 ×

ライトプランとレギュラープランの違いだけをピックアップしてみますね。

  1. 月にレンタルできるアイテム数
  2. スタイリストの指名
  3. ダブルレンタルオプション
  4. あんしんレンタルサポート
  5. ポイント数
  6. 満足保証

これら6つの違いを詳しく説明していきますね。

①ライトプランは月に1回レンタルが基本

エアークローゼットのライトプランとレギュラープランの最大の違いは、1ヵ月におけるレンタルできる点数の違いです。

  • ライトプランだと、月に1回3着レンタル
  • レギュラープランだと、無制限で何回もレンタルできる(3着/回)

つまり、ライトプラン(ライトプラスプランも)の交換回数は、月に1回。

ただし、返却しない月があると、交換回数が翌月に繰り越しされて、翌月2回レンタルできる仕組みになってます。

最長6ヵ月先まで交換できる権利をキープできます。

あいりママ
あいりママ
つまり、半年以内に月に2回交換しないともったいないということに!。
交換回数がもらえるタイミング
  • 最初の月額会員登録時
  • 毎月決済日

最初に、エアークローゼットを登録した時にライトプランを選ぶと、会員登録時に交換できる権利がもらえて、アイテム発送時に自動的に消化されます。

あいりママ
あいりママ
以降、毎月の決済日に交換回数が1回ずつ増えていきます。

途中からライトプランへ変更する時は、翌月決済日から交換回数が適用される流れになります。

交換回数や決済日はスマホアプリやPCで確認できますよ。

エアークローゼットライトプラン確認方法

  • PC>アカウント>会員情報の確認・変更>基本登録情報
  • アプリ>その他>基本登録情報
しょう
しょう
交換できないのに返却したらどうなるの?

交換回数が0になると、返却しても、翌月決済日に交換回数の権利がもらえるまで洋服は発送してもらえません。

交換チケットは廃止になりました。

ライトプランとライトプラスプランに使われていた月1回の交換チケット制という言葉は廃止となりました。

ただ、月に1回交換できる権利がもらえるという考え方は同じです。

《追記情報》

2021年6月は、期限までに返却&アンケート回答で、交換回数1回分もらえるキャンペーンをしてました♪

②ライトプランはスタイリスト指名はできない

ライトプランだと、次回レンタルする時、スタイリストの指名オプション(別途550円税込)が使えません。

その代わり、これら2つの無料オプションはライトプランでも使えますよ。

  • 洋服のテイストのみ指名する
  • ワンセレクトオプション

テイストとは…

トレンド・クール・フェミニン・ベーシックからレンタルしたいファッション系統を選べます。

ワンセレクトオプションとは…

レンタルできるアイテム(トップス・パンツ・スカート各8種類)のうち、1着だけ選べる無料オプション。

エアークローゼットブランドのワンセレクトオプション

③ライトプランはダブルオプションは使えない

ダブルオプションは、ライトプラン対象外の有料オプション(別途9,680円税込)。

月にレンタル2回、6着洋服をレンタルできるので、返却している間、着る洋服がないという悩みを解消できるんです。

レギュラープラン(もしくはまとめ払いのレギュラーパックプラン)のみ利用できます。

④ライトプランはあんしんレンタルサポートがない

あんしんレンタルサポートは、もしもの時の汚破損の時に、修繕・弁償金の一部を負担してもらえる保証。

レギュラープランのみ保証対象となってます。

シミやほつれなどの場合、レギュラープランとライトプラン・ライトプラスプランの弁償費用が変わってきます。

ただ、日常生活をしていての大抵の汚れは、どの料金プランでも無料です。

あいりママ
あいりママ
私は、ライトプランにしてから汚してしまったこともありますが、請求されたことがありません。意外と大丈夫だという認識です。

また、クリーニング不要ですが、汚れてしまった場合、洗濯表示を守れば自宅でも洗濯可能ですよ。

エアークローゼットの洋服の洗濯体験談と3つの注意点

エアークローゼット洗濯
【洗濯したい】エアークローゼットの洋服を自宅で洗った体験談!3つの注意点で快適レンタル生活エアークローゼット(airCloset)でレンタルした洋服を洗濯したい時の注意点や洗剤の種類などを紹介。汗やメイク、食べ物などで汚れた時洗濯しないと着れませんからね。基本的にはエアクロでは月額料金にクリーニング料金が含まれているのでメンテ不要で返却可能です。もし洗濯失敗したら洋服借り放題のレギュラープランならあんしんレンタルサポート付きなので弁償・修繕費用の保証があり安心ですよ。...

⑤ライトプランは毎月50ポイントもらえる

エアークローゼットでは、月額会員を毎月更新する毎に、有効期限なしのポイントがもらえます。

このポイント数が料金プランによって変わります。

ポイント付与日は、毎月の決済日翌日。

  • ライトプランでは、毎月50ポイント
  • レギュラープランだと、毎月100ポイント

アイテムを購入・買取する時に、1ポイント(=1円)単位でポイントを使えます。

無料会員登録はこちら

airCloset

エアークローゼットの1番お得な買取方法を解説!中古価格なのに高い?

エアークローゼットの買取方法と中古高い
エアークローゼットの1番お得な買取方法を解説!中古価格なのに高いかは価値観次第エアークローゼット(airCloset)の買取方法や疑問をまとめて紹介します。レンタルした洋服は中古だけど新品近い服の時もあるので、購入する価値・メリットがあります。買う場合は、セール・クーポン・ポイントを使うと割引で購入できます。エアクロではレンタル品・送料が500円かかる場合がありますが、店舗で購入する時より失敗することがないのでお得です。...

エアークローゼットライトプランへの変更方法

エアークローゼットライトプラン返却期限

エアークローゼットのレギュラープラン・ライトプラスプラン⇔ライトプランへの変更は、PCやスマホのアプリからも簡単にできます。

  • PC⇒会員情報の確認・変更>プラン変更
  • アプリ⇒その他>プラン変更

レギュラープランからライトプランへ変更する場合

料金は翌月決済日より、新料金のライトプランでの料金が適用されます。

レンタルアイテムは、次回決済日からライトプランへ変更されます。

次回決済日以降、レンタルされたアイテムが返却され次第、新しいライトプランでの洋服が届く流れになります。

ライトプランからレギュラープランへ変更する時

ライトプランからレギュラープランへ変更したい時、翌日変更・翌月変更どちらかを選べます。

あいりママ
あいりママ
月初の場合は、翌日変更でも損した感はありませんが、月末変更だと損します。

というのも翌日変更の場合、プラン変更申請翌日からレギュラープラン料金への差額分が請求されるからです。

月額料金の差額分3,300円(税込)が、課金されます。

9,800円(レギュラープラン)ー6,800円(ライトプラン)=3,000円+消費税

そして、翌月決済日以降は、レギュラープランでの料金ということに。

洋服については、アイテムが返却され次第、レギュラープランとしてのアイテムが届きます。

翌月変更の場合

プラン変更申請の翌月にあたる決済日から、新料金レギュラープランでの月額料金が課金されます。

配送については、翌月決済日以降の発送からレギュラープラン借り放題での配送になりますよ。

ライトプランから他の料金プランへ変更する時の注意点

ライトプラン(もしくはライトプラスプラン)からレギュラープランへ変更する場合、保有していた交換回数の権利は失効してしまいます。

そのため、できれば交換回数を使いきってから、料金プランを変更した方がいいですよ。

また、ライトプランからライトプラスプランへ変更したくても、ワンセレクトという1着選べる無料オプションを使っている場合は変更できません。

ワンセレクトオプションを適用外にしてからプラン変更してくださいね。

エアークローゼットやめた理由を口コミ調査!失敗しないエアクロ5つの攻略法

エアークローゼットやめた理由は大きく3つ!失敗しないエアクロ5つの攻略法を紹介エアークローゼットをやめた20代後半~50代前半の女性に理由を口コミ調査しました。やめた理由はダサい・安物・トラブルではなく主な理由は、①希望の服が届かなかった②アプリ起動書き込みが面倒③料金についてでした。そこで、やめたくならない・少しでも楽しいレンタル生活ができるような5つの攻略法を紹介します。...

エアークローゼットライトプランを利用した体験レビュー

実際に、エアークローゼットのライトプランを利用して感じたことをまとめてみました。

ライトプランの感想
  • 料金が抑えられるので嬉しい
  • 自宅で洗濯する回数が増えた
  • レギュラープランのように月に何回も返却しないのでラク
  • 好みじゃない洋服だと翌月までレンタルするのを待つ必要がある
あいりママ
あいりママ
サブスクだけに、続けていくとなると、毎月の費用が気になる時もありますよね。

そういった時、すぐやめるのではなく、料金プランを下げることで費用を抑えられる選択肢があるのはやっぱり嬉しいなと思いました。

また、ライトプランだと、1ヵ月間同じ洋服を着回すので、必然的に自宅で洗濯する回数が増えました。

特にトップス。

アクロンで洗ってますが、洗濯表示を守れば自宅で洗濯しても良いんです。

洗濯表示を読むのも慣れてきましたね。

あいりママ
あいりママ
エアークローゼットは、使い勝手が良いレンタルサービスだと思っているのでありがたいですね。

また、エアークローゼットは、返却伝票なしで、返却方法もラクチン。

レギュラープランの時は、借り放題だから沢山借りた方がお得だと思って、1週間ごとにせっせと返却してました。

だけど、ライトプランの場合は、月1回返却すればよいので気楽ですね。

ただ、ライトプランの場合でも、返却期限は無期限なので、「返却日は〇日です」というリマインドメールがきません。

あいりママ
あいりママ
月に1回レンタルするなら、アプリの決済日をチェックして返却日を忘れないようにした方がいいかも。

ライトプランで感じた唯一のデメリットは、あまり好みじゃない洋服が来ても、翌月まで待たなきゃいけないということ。

洋服が地味すぎた時、手持ちの洋服と組み合わせてやり過ごしたことがありましたね。

大きく予想と外れた洋服が届いたことはありませんが、なるべく細かくリクエストすることをおすすめします。

エアークローゼットブランド一覧! 40代ワーママに相応しいか辛口本音レポ

エアークローゼットのブランド服一覧リスト
エアークローゼットブランド一覧! 安物に抵抗ある40代ワーママに相応しいか辛口本音レポエアークローゼット(airCloset)のブランドを一覧にしてまとめて口コミします。エアクロでは百貨店ブランドよりややマイナーブランドの方が多め。だけど日本製の服もあり質はかなりいいです。30・40代女性でも着れるので安っぽくないしオフィスカジュアルや休日にも使えます。エアクロはコンサバ系ファッションなので程よくトレンドも入っていて服選びが面倒なワーママにおすすめです。...

エアークローゼットライトプランのメリット・デメリット

エアークローゼットのライトプランのデメリット・メリットをお伝えします。

エアークローゼットライトプランのデメリット

まずは、ライトプランのデメリットからお伝えしますね。

デメリット
  • レギュラープランよりコスパが悪い
  • あんしんレンタルサポートがない
  • 満足保証が適用されない

デメリットとして、やっぱり、レギュラープランよりもお得感が少ないことが挙げられます。

ライトプランだと、1ヵ月に3着しか洋服を借りれないのに7,810円(税込)かかります。

一方、借り放題のレギュラープランの料金は、月3回レンタルするとして11,770円(税込)。

その差は、4,000円ほど。

4,000円の差が大きいか小さいかは見方によって変わります。

ですが、4,000円の差で、3倍多くの洋服を借りれるとなると、やっぱり、レギュラープランの方がお得感がありますよね。

あいりママ
あいりママ
あんしんレンタルサポートは、ぶっちゃけていうと、あんまり気にしなくても大丈夫かなと。

レギュラープランでもライトプランでも請求されたことがないので。

一方で、満足保証は、初めてエアークローゼットを利用するなら、解約した時全額返金になるので、見逃せないポイントです!。

エアークローゼットライトプランのメリット

一方でエアークローゼットのライトプランのメリットはこちら。

メリット
  • 1番安くレンタルできる
  • 月に3着で十分な時もある
  • 月にかかる費用を一定に抑えられる

ライトプランは、やっぱり、エアークローゼットの料金プランの中で一番安いので節約できます。

基本的には月に1回レンタルする流れになるので、月にかかる費用が固定化されるメリットがありますね。

あいりママ
あいりママ
また、在宅勤務(テレワーク)だから、レギュラープランほど沢山レンタルしなくてもいいというのもありますね。

気軽に1ヵ月間ゆったりとレンタルを楽しめます。

ライトプランにすることで、メリットよりデメリットの方が多くあるかもしれませんが、やっぱり毎月定額制となると、お金の差は大きいです。

手持ちの洋服と合わせてレンタル+料金を抑えたい場合は、ライトプランいいですよ。

\初月料金5,500円割引/

airClosetを見る

airCloset

エアークローゼットライトプランをお得に始めるタイミング

初めてエアークローゼットを利用する場合は、次の2つのタイミングのどちらかで登録するといいですよ。

ベストタイミング
  • 初月料金が割引されているキャンペーン時
  • お友達紹介コードを使う

初月料金の割引は3,000円オフなど月によってキャンペーン内容が変わってきます。

初月料金が3,000円~3,500円割引されていると、ライトプランなら税込3,000円台からレンタルをスタートすることができるのでお得。

ですが、エアークローゼットには、月額会員に登録する際にお友達紹介コードを入力すると、初月料金が割引になる方法もあります。

実は、初月料金の割引キャンペーンより、お友達紹介コードの方が、お得になる月が多いんです。

そのため、一応、キャンペーン情報とお友達紹介コードどちらもチェックした方がいいんですよ。

エアークローゼットのクーポンコードと最新キャンペーン情報が分かります。

エアークローゼットクーポン
【2021年10月最新】エアークローゼットのクーポンコードとキャンペーン総まとめ!最安値でレンタル可能なのはコレ!エアークローゼット(airCloset)の最新クーポンコード、キャンペーン情報、最安値になる方法も紹介。エアクロをお得に始めるには、クーポンコードかお友達招待コードのどちらかが必要です。初回半額(無料)割引だったりするので、その時に応じてお得な方を使って下さい。月額料金だけでなく送料、買取が安くなる時もあるので見逃さないでレンタル始めてくださいね。...

エアークローゼットライトプランのまとめ


エアークローゼットのライトプランについて紹介しました。

ライトプランは、エアクロの中でもリーズナブルなので継続しやすい料金プランです。

ライトプランがおすすめな女性
  • 月に3着レンタルでも良い
  • 毎月かかる費用を抑えたい
  • あんしんレンタルサポートは不要
  • 初月料金の返金保証は要らない

やっぱり、満足保証(返金保証)があるメリットは大きいので、最初は、レギュラープランから始めるのがいいですよ。

2ヵ月目や変えたくなった時に、ライトプランへ変更する方法がおすすめです。

レギュラープランの方がコスパが高いですが、それぞれメリット・デメリットがあります。

みなさんの生活スタイルに合わせて料金プランを選んでくださいね。

今月お得に始める方法

招待コードvkmvsコピペ
登録時にコード登録すると
初月5,500円割引

\初月料金5,500円割引/
こちらが最安値で始める方法

会員登録はこちら

airCloset

こちらもあわせてご覧ください♪

エアークローゼット50代主婦の口コミ評判!エアクロ1年半利用歴の私が感じたメリット・デメリット

エアークローゼット50代口コミ
エアークローゼット50代主婦の口コミ評判!エアクロ1年半利用歴の私が感じたメリット・デメリットエアークローゼットを1年半利用している50代主婦の口コミ評判ブログです(写真有)。50代になると安っぽい服は仕事に着て行けないし買うと高い。そこでレンタルはトレンドもほど良く楽しめるし、スタイリストさんがコーディネートしてくれるので助かってます。50代女性がエアクロを利用するメリット・デメリットと注意点もあわせてお伝えします。...

エアークローゼットの感想口コミ!初心者でもエアクロの全てが分かる完全版!

エアークローゼット感想口コミ
エアークローゼットの口コミ感想!ワーママに届いた春夏秋冬コーデからエアクロ実情を語るエアークローゼットの口コミ評判、感想、デメリット・メリットを実際に使ってみたので紹介します。スタイリストの選ぶ服がひどい・安物など30代40代ママの悪いクチコミから質が良い感想まで色々。実際はどうなのか春夏秋冬コーデ着画を交えながら説明します。エアクロ(airCloset)の半数以上の会員層はアラフォー世代のワーママ。利用前に知っておきたい実情をお話しします。...
洋服レンタルおすすめランキング3選!多忙で時間重視のワーママに最適サブスク入門書
洋服レンタルおすすめランキング
洋服レンタルおすすめランキング3選!多忙で時間重視のワーママにピッタリ洋服レンタルのおすすめ3選ランキングを紹介します。エアークローゼット・エディストクローゼット・ブリスタを比較して、30代40代のワーママ向けに各ファッションレンタルサービスの違いをお伝えします。多忙で服選びに悩む女性こそ洋服レンタルがおすすめ。デメリット・メリットありますがレンタルする価値は大きいですよ。...